22クラブ」タグアーカイブ

Shot Shaping(曲げて打つ)

「あーっ調子悪いのかなぁ?すげぇフックボール打っているなぁ…。」お世辞にも「ナイスショット!」と掛け声をかけづらいその打球は、思わず「あっ!」と言ってしまいたくなるほど右へ飛び出し強烈に左に曲がってフェアウェイに戻って来きたので、「戻って来てラッキーでしたね。」と声をかけました。
そんな弾道が数ホール続き、いよいよ左に大きな池があるホールに来ると、今度の打球は左へ軽く飛び出したかと思えば右に軽く曲がり、池などお構いなしでフェアウェイをキープ…。NGF在職中に初めて山室先生とゴルフをした時のことです。

北海道出張の際、大手商社が保有するゴルフコースの下見に行きました。アメリカの有名コース設計家が手掛けたそのコースは、アメリカに居るかのように思わせる素晴らしい景観と戦略性を秘めた超難コースでした。前述したように、出張前は寝る時間を削って同行していただいておりましたので、到着して直ぐに予定外のゴルフをすることになり、てっきり調子が悪いのかと思っていました(まぁ本調子のはずはありませんけど)。ラウンドも後半に差し掛かった頃、「もしかして、わざと曲げて打っているのか!!」と、ようやっと気が付く始末。さらには、ラッキーだなんて失礼なことを言っていたので、その後の掛け声は「ナイスショット!」に修正。後方線上にも立たせてもらい、スイングと弾道を見させていただきました。面白いほど、右に左に曲がっていました(正しくは、曲げていました)。真っ直ぐ打たなくてもスコアが悪くならないことを目の当たりにした時でもありました。商社のコース担当者の方は、「うちのこのコースに初めて来て、アンダーパー(-2)でプレーした方は見たことが無い。それもバックティーから。」と、しきりに言っていました。打球の曲がりには驚きましたが、私はそれ以上に「なんでそこから?」と言うくらい入るパッティングの方が不思議でなりませんでした。(つづく)

赤星兄弟(四郎、六郎)

山室先生のビブログに日本オープン選手権でアマチュアの蝉川泰果選手が初優勝を果たしました!1927年(昭和2年)第1回大会は程ヶ谷カントリー俱楽部(現在の横浜市保土ヶ谷区の現在の横浜国立大学キャンパス敷地)で、プロ5名とアマチュア12名の17名で開催され赤星六郎(歴代唯一のアマ、チャンピオン)以来、95年ぶりのアマチュア優勝です。
赤星兄弟はコース設計でも有名で、六郎氏は我孫子ゴルフ俱楽部、相模原カンツリー俱楽部、四郎氏は霞が関カンツリー俱楽部(東コース)、桜ヶ丘カントリークラブ、保土ヶ谷カンツリー俱楽部(新)、富士屋ホテル仙石ゴルフコース、本厚木カンツリークラブ、葉山国際カンツリー俱楽部(エメラルドコース)など。22クラブの皆様も、幾つかのコースをプレーされているのではないでしょうか!!

久しぶりに太陽が

昨日は9時から始まるクラスの時はまだ肌寒い感じで、皆様は、長袖の方やブルゾンを羽織っていました。教室から打席へ・・・ストレッチ・・・テーマのパッティン、チップショット、ピッチショットと休憩をはさんで練習。レッスンの後半からは久しぶりに太陽が顔を出してくれました。最後のテーマ・ショットのドライバーの実打練習。
明るい陽射しのもとで 皆さんは汗を搔きながらレッスンが終了しました。帰りぎわに、久々に晴れた今日、ゴルフに行ったら最高ですね!の声が!

来年2月のゴルフトラベルは宮古島に決定!

毎年2月は「ハワイ・ゴルフトラベル」と決まっていましたが、皆さんからのご意見が「7日間は難しい」とか「参加費が高額で・・・」「行きたいけれどもっと短期なら嬉しい」などがあり、2019年2月は「タイのプーケット」を開催して見ました。
お蔭様で、たくさんの参加申し込みを頂きました。
そこで2020年の2月は「宮古島ゴルフトラベル」を開催することに致しました。
■日程は2月8日(土)~2月10日(月)の2泊3日です。詳細は近々、発表いたしますので是非、ご参加頂き、先生方と楽しいラウンドして見ませんか?

ハワイは私たちスタッフの海外研修として長い間行って参りましたが多くの方々にもご同行頂きました。もう開催しないというわけではありませんのでご安心ください。

復帰させて頂きます。

22クラブ会員の皆様、お久しぶりです。
22クラブ日記に復帰させて頂く事になりました。今まで体調を崩し、お休みを頂いたり会社の御好意で、授業を減らしたりして体調の復帰に努めて参りました。約1年数ヶ月間、関係者の方々にご迷惑をおかけてして参りました。ありがとうございました。
この度、治療の甲斐があり、体調も回復して来ましたので「コース実習会」なども9月からではありますが催行させて頂き、皆さんのお役に立てればと思います。色々足り無い所もあると思いますが、頑張りますので、宜しくお願いします。

雨のあとのメンテナンス

7月のコースレッスンは生憎の雨でした。
7月の日照不足を記録するくらいですから、仕方ありません。以前にも記述しましたが、雨の時にしか覚えられないこともありますので、雨のコースレッスンを受けておくと、後々必ず役立つはずです。
プレー前、プレー中、プレー後、そして、お家に帰られてから。特にお家に帰られてからは、私が一緒に居るわけではないので、皆さんが帰られてからのアドバイスもしておきました。クラブはゴルフショップに陳列されている様に並べ、グリップ、シャフト、ヘッドを拭いてからよく乾かす。ヘッドカバーももちろん乾かします。レインウエアはゴルフ場で乾かしてあっても、汚れをふき取り乾かし直します。クリーニングに出したり、洗濯機で洗ったりは厳禁。たまに天日干ししておくと臭くなりません。ゴルフシューズは、中敷きを外し、風通しのいいところで陰干しします。特にこの時期は乾きにくかったりしますが、プレーから帰ったままにしておくと…「臭くなります。」「カビが生えます。」「傷みが早くなります。」
戻ってから少々面倒に感じる方もいらっしゃるとは思いますが、ここまでやって、その日のプレーが終了です。ちょっとお手入れするだけで、また快適に使うことができます。大事な「お道具」、大切にしてください。

馬込校でスクール説明会開催

6月に開催した「馬込校のスクール説明会(山室)」では参加した皆さんから
「講座の後にスイング練習をするのですね!」
「何をどうすれば良いか、良く分かりますね!」
「仲間と一緒にコースに出るので安心です!」…などのコメントを頂きました。
また、経験者コース(レベルアップクラス)では
「スクールでは、こんな事まで教えてくれるの!」
「スコアがまとまらない理由が良く分かった!」
「理論的なレッスンなのですね!」…こんな意見もありました。
今回は坂本先生が担当しますよ!
「ご友人やご家族」に教えてあげて下さい。お気軽にお申込み頂けたら嬉しいです!

練習熱心になる!

22クラブ馬込(馬込ゴルフガーデン)ではスクール以外で練習に来ている生徒さんを良く見ます。
打席で声をかけて見ました。「コースの予定でも決まりましたか?」「毎週のように最近、練習に来てますよね?」と私。「実は昨年末に全てのグリップを交換したらクラブが新品のように感じて練習が楽しいんです」と生徒さん。冬の寒さも気にせず春のゴルフに向けてまっしぐら!頑張ってくださいね。
そう言えば、私も今週末からタイのプーケットにトラベルへ行きますのでパターのグリップ交換をしたのです。タイでのゴルフが待ち遠しいです。最近、グリップ交換をしていない方はグリップ交換をして見てはいかがですか?気持ち新たになって練習したくなりますよ!

明るい会話

まだまだ寒い日が続き22クラブ葉山校でも、この寒さでインフルエンザに罹った方もいます。
今日、レッスンに見えた方から「フロントの土方さんは、いつも明るく元気でいいですネ!!」・・・「そうなんですよ!2人の部活をしている娘がいるので風邪を引いていられません!」と、明るい笑顔で会話をしていました。暖かくなる春のゴルフシーズンを迎えるまでもう少しです。葉山校では2月の寒さに負けずに2月11日(月)に大磯プリンスのショートコースで【会員親睦ゴルフ会】を開催します!…寒さに負けず「大いに盛り上がりましょうね!」