22クラブ」タグアーカイブ

2019年始まりました!

本年も宜しくお願い致します。
皆様にとって幸せ溢れる一年となりますように心から願っております。年末、年始とてもお天気が良くコースや練習場に行かれた方、多いのではないでしょうか?
今年の目標など決められましたか?本日は22クラブスタッフ恒例の新年会でした。銀座柿安のすき焼き!美味しく頂きました!(笑)
午前中のミーティングでは山室校長先生からのお言葉を頂きました。「初心、忘るべからず」の本当の意味を教えて頂きました。「人生のどの段階においても人は未熟さをもっているもの」大人になったからこそ、直面する壁や試練がある。どれほど経験を積んでも今の「初心(=未熟さ)」を忘れてはいけない。
今年も年始に善い言葉を教えて頂きました。少しでも皆様のお役に立てるよう「シンプル・イージーに考える!」をテーマに今年もレッスンを楽しんでいただけるよう精進致します。2019年も「楽しくなければゴルフじゃない!」日本一居心地の良いゴルフスクールを目指して頑張ります!

プーケット(タイ)に関するお知らせ

今回の海外ゴルフトラベルは、多くの方々が参加してくださるにもかかわらず、添乗員問題をはじめ旅行社のスケジュール変更など「少々、詰めの甘さ」が目立ち困惑しています。
先日、担当者に22クラブの意向を再認識して貰い、何とかスケジュールがはっきりして来ました。
参加者の皆さんには旅行者から来年早々に「最終案内」が届く予定ですが現在の「決定事項」を取り急ぎお知らせして置きます。

航空会社はすべて「全日空」となりました。
<第1日>
集合:2/9(土)22:50(羽田)出発:NH-877便(0:50)
バンコク着(5:55)>バンコク発(08:05)>プーケット着(09:35)
ゴルフプレー開始(約12:00~)終了後チェックイン>夕食(19:00)
<第2日>
朝食(ホテル)>ゴルフプレー>終了後>シャワー。
※全員バスで「プーケット市内」に行き、買い物と夕食>ホテルを予定に入れました。
<第3日>
朝食(ホテル)>ゴルフプレー>終了後>シャワー>表彰式&パーティー(軽食)
※【エンジョイゴルフトーナメント】を開催することにしました。
4日間
の皆さんは、空港へ移動(17:30頃)※6日間の皆さんはホテルへ。
プーケット発(19:45)>バンコク着(21:15)>バンコク発(22:50 NH850便)>羽田着2/12(火)(06:30)>解散。
<第4日>
朝食(ホテル)>プーケット発(10:25)>バンコク着(11:55)>市内観光(昼食)>ホテルチェックイン。※ホテルは「PULLMAN BANGKOK HOTEL G(プルマンバンコクG)」>夕食。
<第5日>
朝食(ホテル)>自由行動(オプションゴルフ、観光など)>昼食、夕食(各自)>ホテル。
<第6日>
ホテル出発(未定)
バンコク発(10:15 NH848便)>羽田着(17:55)>解散

少々、読み難いかも知れませんが現在の決定事項です。その他のお問い合わせは年明けの1/4以降に旅行社、または担当の先生にお願いいたします。
スタッフ一同「楽しいゴルフトラベル」になるように努力しますので何卒、宜しくお願い致します。。(22クラブ代表:山室善弘)

もっともっと

レッスン前の雑談中に「プレーに行って、調子がよかったのに、上り4ホールぐらいから急に当たらなくなってしまいました。」と報告をいただきました。
状況を伺うとどうやら調子の良さから「もっともっと」とやり過ぎてしまった結果、スイングを崩してしまったようです。レッスン中や練習の時には、「もっと正確に、もっとバランスよく…。」コースに行ったら、多少の当たりの悪さは気にせず(多少ですよ)、「まぁまぁかな。まぁいいかぁ。」と心にゆとりを持って臨むことをお話ししました。調子がよかっただけに、「あれ?さっきまでと何か違う?おかしいな?こんなはずじゃない!」と焦らない様にして欲しいです。来年は、もっともっとゴルフへ行って、楽しんでいただきたいです。もっともっと新しい楽しみのお手伝いを頑張らせていただきます。

チャップマン

1年ぶり、姉ヶ崎カントリー倶楽部に22クラブのチャップマン達が集合!恒例のトーナメントです。
チャップマンの心がけが良いので、前日の寒い雨はあがり穏やかな一日でした。初めて参加された方も多く朝の受付では緊張気味でしたが、昼食の頃には同伴競技者と仲良く会話が弾んでいたので一安心。他校の仲間が増えたことでしょう。次回逢うのが楽しみですね。
スクランブルチームでは、黄色で統一したウェアのチーム、お揃いのレッグウオーマーで登場のチーム、ゲーム前から盛り上がっていて楽しそう!盛りあがりと言えば「練習ラウンドしてきました!」と言っていた方達、皆さんが何かの賞を頂いたのにはビックリ!偶然?
さて、明日から来年5月のチャップマンズトーナメントに向けて練習を始めましょう!その前にも、2月に海外ゴルフトラベル「タイ・プーケット」があります。予定を立てみんなで行きましょう。

紅葉の軽井沢(国内ゴルフトラベル)

一昨年のゴルフトラベルで、草津へ向かう際に軽井沢を通り抜けました。その時、紅葉がオンタイムで、その景色がとても綺麗だったこともあり、いつかは紅葉の時期に軽井沢に訪れたいと思っておりました。
そして、先週、秋のゴルフトラベルで軽井沢72へ行ってきました。狙い通り、コース、ホテルはもちろん、辺り一帯は、紅葉真っ盛りでした。さらに、この時期としては気温も高く、気持ちのいい秋晴れの中、2日間ゴルフを楽しみました。

初日の西・ブルーコースは、カートでフェアウェイ乗り入れができ、快適にプレーを楽しめました。2日目の北コース(NEC軽井沢72ゴルフトーナメント開催コース)は、今シーズン最後の営業日ということもあり、賑わっていました。皆さん、トーナメントコースと言うこともあり、苦戦したホールもありましたが、紅葉、青空、山並みを眺めたり、ベテランキャディさんとの会話を楽しんだりしながら、各ホールに臨みました。そのキャディさんから「色々なスクールのレッスン生を見てきたけど、こんなにエチケットがキチンとしている生徒さんは中々居ないねぇ。年内最後に、いいお客さんの組を担当出来てよかった。」と、お褒めの言葉をいただきました。…とても嬉しかったです!

初めて、春の国内トラベル

クラブハウスからは白根山、コース内では浅間山を間近に望むことができる嬬恋高原ゴルフ場を訪れたのは、馬込校を担当して初めての春に企画したゴルフトラベルの時でした。あれから(もう)15年、今回も春のゴルフトラベルで、久しぶりに訪れました。コースは、標高1,100mの山あいにありながら、極端なアップダウンも無く、フェアウェイは広々(OBも少ない)としています。ご参加の皆さんは、景色はもちろん、伸び伸びとスイングのできるコースを気に入っていただけたようです。標高が高いので、ナイスショットが出るといつもより飛距離が得られたことも高評価のプラス材料になったのかもしれません。グリーンは芝目に苦しめられましたが、白根山からの芝目(順目)を把握できるように備え付けられている「すっとぼけたクマ(嬬恋高原のロゴ)」の看板には和まされました。久しぶりに訪れましたが、新たな発見もあり非常に新鮮な2日間を私も過ごすことができました。夏は涼しく、秋は紅葉が綺麗なところなので、今度は違う季節に訪れたみたいと思っています。その時は是非ご一緒してください。星空も最高でしたよ!!

 

千曲高原スプリングキャンプ

4月29日~5月1日の3日間で千曲高原A班のキャンプが無事に終了しました。
3日間共、晴天で暑いと感じる程でした。雲もなく、7番ホールのティーグランドからは善光寺平がくっきりと見えたり、10番ホールの右側に八重桜が日に日にピンク色が濃くなって満開、ゴルフ以外の楽しみも味わえました。
レッスンはキャンプでしか出来ないラウンド終了後の「コース内レッスン」が、やはり好評でした。コース内を縦横無尽に使わせて頂き、各エリアで皆さんの要望にお答えする形で様々な状況からショットしなからホールを進むステーションレッスンです。テキスト片手に皆さん楽しんでました。最終日にはエンジョイトーナメントで競う楽しみも味わってもらい、キャンプレッスンの総まとめを行いました。反省会ではあんずシュークリーム食べ、あんずジュースを飲み、最後にあんずジャムをお土産にもらいキャンプ終了です。参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。また、「晴れ女」の皆さん!には、特にありがとうございました!来年のキャンプも宜しくお願いしますね。

スクール26年生

4月期のスクールが始まり、今期入会された方を交え、各クラスで自己紹介をしていただきました。自己紹介の中に「スクールに入って〇〇年…。」との挨拶があります。
各クラススクール在籍の長い方が多いのが、馬込校の特徴のひとつです。中でも一番長い方は、【26年生】になります。私や坂本先生が、馬込校でレッスンをする前から在籍されています。私は、そのうちの16年を担当させていただきました。毎週、レッスンに通うことが生活サイクルの一部になっているとのことでした。
そして、毎朝の日課が、このブログに目を通すことだそうです。山室先生のスタッフ研修会報告を見た後、「堀江先生、調子よさそうですね!」「最近、名前が出てきませんね(調子悪い時)。」と、いつも声をかけてくれました。レッスンの時には、専門の音楽の知識から、テンポとリズムの違いを明快に答えてくれました。その他にメトロノームの単位なども。私の自慢の生徒さんの一人でしたが、残念ながら26年生で卒業となってしまいました。でも、沢山の思い出には感謝しています。

珍(ハワイレポートおまけ)

【珍しい景色1】
ハワイでは珍しくないのかもしれませんが、雨の後には大きな虹がかかります。虹をバックにラウンドする機会はなかなか無いですね。【珍しい景色2】…雨が上がり、マウナケアの山頂を見ると冠雪を見ることができました。ハワイでも雪!メインランド(アメリカ本土)から(確か、インディアナポリス。寒い所です。)避寒地を求めてハワイに来たというご夫妻から、何度も「あれは雪か?ホントに雪か?」と聞かれました。話の3/4は信用してもらえていないようでしたけど…通じていないのか!。
【珍獣】PAR 3のホールのティーインググランドに上がると、グリーン周りには沢山の山羊が居りました。ティーショットを終えてグリーン近くに行くと、一斉に逃げはじめ、ついでに私のボールには山羊の蹴りが何発も入り、コロコロと動かされてしまいました。バンカーの山羊の足跡は、私が代わって直しておきました。