22,ゴルフ,山室善弘,初心者,」タグアーカイブ

スタッフ研修会(ひと区切り)

2023年1月20日(金)茨城ゴルフ倶楽部(東コース)で「BIスタッフ研修会」を行いました。
坂本、堀江先生は、これが最後のBI研修会参加になりますので、プレー終了後に、私が一席を設けさせて貰いました。(茨城GCのすぐ近所「そば一扇」)
両先生は、私から事前に「飲むぞ!」の誘いを気持ちよく受けてくれて「電車」で来てくれました。日本酒と一品料理をよく食べ、よく語り・・・そして、〆は「常陸秋そば」でした。
本当に長い間、Best Induction22クラブを支えて来てくれた二人には、感謝の言葉しかありません。武田、黒沢、三山から二人に対してコメントを貰い、お開きになりました・・・。
でも実は、私と由紀枝ちゃんと二人とは3月24日(金)にまた茨城GCでラウンドすることになっていますが。
今回の成績は久しぶりに武田先生が優勝、第二位(BG):堀江先生、第三位:坂本先生でした!

2022年最後の投稿です

皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
第50回記念チャップマンは、12/9(金)立野クラシックで参加者125名で盛況のうちに無事終了出来ました。しかし、馬込GGが来年1月9日を以って閉場することになり、弊社としても大きな業務転換を図ることになりました。
内容は、以下の通りです。
➀22クラブ馬込校は、来年1月9日で閉校する。
②馬込担当の「坂本、堀江」は、独立して各自の拠点でレッスン活動をする。
③来年3月末をもって弊社は「ゴルフスクール事業部」を廃止する。
④「横浜、葉山」、八王子、所沢」の各クラブは、4月1日より弊社から各インストラクターに一切の業務を引き継ぎ、各インストラクターが今後運営をして行く。
従って、チャップマンは、残念ながら今回が最終回となります。また、月例研修会は第92回を来年1/26(木)茨城GC(東コース)で開催し(1名空きあり)皆さんの意見を伺い今後のイベントの方向性を決定したいと思います。
■「山室ゼミ」は、継続するつもりですが、詳細は改めてご案内致します。
何かゴルフで聞きたいことや、ショットやスコアで悩んでいる事があれば、気軽にメールして下さい!

恥ずかしいな!

22クラブ日記に「軽井沢校の高橋あずさ先生」と坂本先生」からコメントが届きました。
文章を読んで・・・「褒めすぎだよ!」と恥ずかしい気持ちです。
「堀江先生、黒沢先生」からもコメントをたくさん貰いました。
お世話になったのは私の方だよ!
長い間ありがとう!これからもゴルフでの「ご縁」を大事にしていこうと思っています。

今日は「スタッフ・ミーティング」

年内最後の「スタッフ・ミーティング」でした。
今回の課題は、来年4月期(坂本、堀江は2月)から各先生でスクール運営をして行く準備について、アドバイスしました。
「こんなにすることがあるのか~?」とびっくりしていましたが「やる気は満々でした!」
今年は「12月26日(月)~27日(火)のスタッフ納会」で締め括りです。
今回は坂本先生が幹事で「伊豆稲取温泉、稲取CC」で行います。

皆様には「コロナの感染が拡大」をしていますので、くれぐれも気を付けてお過ごし下さい!

チャップマン会議

本日、全スタッフが本部に集合して「第50回記念大会」のスケジュールや役割分担、各種マニュアルの徹底を行いました。
午後からは「記念品」へのシール張り、目録の作成、写真パネルなど備品の準備を終了しました。
毎月恒例の「スタッフ誕生日会」は、由紀枝ちゃん(12/10生まれ)でした。
ショートケーキが大好きなので、自分で注文して、受け取りにも行きました!
いつも元気で、みんなから大人気です!

月例研修会(PGMマリアGL)

昨日は天気予報が当たらずにスタートから雨が降り…参加者の皆さんも「坂本先生、伝説かな?」と笑っていました。
勉強会のテーマは「超難コースに学ぶ!」でしたが、難コースに低い気温、さらに雨天で、メンタル面を含め多くのことを学ぶことが出来たと思います。
結果は優勝:山室由紀枝三(ゼミ)、第二位:岡恵理子さん(馬込)、第三位&ベスグロ:濱賢治さん(ゼミ 元花見川)でした。
今回は参加者が6名と少なかったのですが、終了後の反省会(ティー・パーティー&表彰式)では「研修会に参加するようになってからゴルフのモチベーションが上がりました!」とか「月例研修会は、今後も続けて欲しい!」さらに「月例研修会は、毎回「赤字」ですよね?でも、続けてください!」などのご意見を頂きました。・・・・私も、出来る事なら続けて行きたいと考えています。最後に坂本先生からも、「今後、都合が付く限り参加します!」との言葉も。
来年2023年1月26日(木)は、私のホームコース「茨城ゴルフ倶楽部(東コース使用)」です。
「その時にでも、みんなで今後について考えましょう!」と締めくくらせて頂きました。今回のあ参加者全員から「参加します!」と申し込みがありました。以上報告です。

報告(葉山校)

※22クラブ日記に「坂本先生がコメント」を投稿してくれましたので、ご覧下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
11/12(土)夕方5時から、22クラブ葉山校(インフィニゴルフクラブ)にて建物のオーナーに「賃貸契約解除(来年3月末で)」のご挨拶(武田同席)をして来ました。
オーナーは「山室さんが運営してくれなくなったら、インフィニを閉めようと思っていたんだよ!」と・・・。また「長い間、ご苦労を掛けてしまいましたね!」と言ってくれました。
「今後は、武田が引き継ぐことにしますが、宜しいですか?」とお聞きすると快く「お願いします!」とのご返事を頂けました。・・・以上簡単ですが報告です。

学生ゴルファーの活躍

先日(10/21)の月例研修会(立野CL)のプレー後の勉強会で「沢山の余談」をさせて貰いました。今は第四次ゴルフブームであること(過去のブームについて)、その時の日本のゴルフ界の対応、マスターズでの松山君のスピーチについて・・・などなど。
最後に日本の男子ツアーについて「これから高校、大学のゴルファーが面白いよ!」「男子ツアーも盛り上がると思います!」と伝えました。
早速、男子ゴルフの国内メジャー大会「日本オープン選手権」(兵庫県三木市の三甲GCジャパン)でアマチュアで東北福祉大4年の蝉川泰果選手(21)が通算10アンダーで初優勝を果たしました!
「日本オープン選手権」では、1927年第1回大会の赤星六郎以来、95年ぶりのアマチュア優勝と史上初のアマのツアー2勝目をマーク。・・・これからの男子ツアーが楽しみになりましたね!
これを機会に赤星兄弟(四郎、六郎)も含め「日本のゴルフ史」も調べて見てはどうでしょうか?

「初めてゴルファー」が増えました!

小社ベストインダクションを設立し、その「目的は3つ」でした。
私が長い間お世話になって来た「ゴルフ界」への恩返しとして、
「新規’ゴルファー(初めてゴルファー)を増やすこと」
「今のゴルファー(既存ゴルファー)をもっと満足させること」
「過去のゴルファー(ゴルフを止めてしまった元ゴルファー)の復帰をサポートすること」
素晴らしい生涯スポーツであるゴルフを多くの人々に、知って欲しかったのです。
そこで「22クラブ」の愛称のもと「みんなで集い、学び、競い・・そして、楽しむ!」をコンセプトに先生やスタッフと「ゴルフの健全なる普及と発展」を目指して来ました。
お掛け様で、22クラブの各拠点(スクール)では、多くのゴルファーが誕生しました。

今日までの4日間…NHKで完全生中継された「日本女子オープンゴルフ選手権  紫カントリークラブ・すみれコース(千葉県)」・・・多くのギャラリーが詰めかけて「ゴルフが国民的スポーツ」になったと、すごく嬉しく思いました。
ただ心配なのは、過去にもそうだったように「ゴルフ場のプレー費、用具、ウェアの値上げ」で、折角ゴルフの楽しさを知ったゴルファー達を減らすことになって欲しくありません!これだけです。

ひとり言

ゴルフ練習場の多くは個人的に土地を持っていて、その有効利用として開業している場合が殆どです。一部は「企業の遊休地活用」として営業している場合もあります。
私も、長い間各種セミナーにおいて「サービス業としての経営」を訴えて来ましたが、オーナー様の考え方は「出来れば、何もしたくない」「ボールを打ってくれればそれで良い」「店番(フロント)は家族で行う」…などなどに固執しているところも多いのが現状です。
しかし、一部の二代目オーナーの中には「サービス業として」「顧客サービスの充実」などと取り組んでいる練習場もあります。
最近では、広い敷地の練習場が次々に「閉場」してしまっています。その代わり比較的容易に開業できる「室内ゴルフ練習場やスクール」が乱立状況にあります。シミュレーションゴルフも以前に比べて安価になって来たことも影響しているとおもいます。
でも、私は屋外練習場が好きです。ボールが飛ぶ高さとスピード感、ゴルフに欠かせない「距離感」これらを外気のなかで、伸び伸びとスイングしたいと考えます。
でも現状を見れば「ない物ねだり」なのでしょうかね。