22,ゴルフ,山室善弘,初心者,」タグアーカイブ

バンカーショットのイメージを変更したらどうかな?

グリーンサイドのバンカーショットで「エクスプロージョン=explosion」と言う言い方をしますが、意味は爆発(音)、破裂(音)と言う意味ですよね。
「砂を爆発させる?」イメージすることが出来ますか?
爆発音と言ってもSWのバンスが砂を叩く音は、そんなに大きくありませんよね。
そこで、米国のティーチングマニュアルには、「スプラッシュ=splash」と言う言葉を使う場合があります。
「スプラッシュ」の意味は、「〈水・泥などを〉はねかす,飛び散らす。水をバチャバチャ跳ねる〔ぬかるみの中などを〕苦心して歩く、水遊び」をするなどと書かれています。
子供が水遊びをしていて手で水面を叩き「バシャ!」っと、水を跳ねさせる光景は想像できますか?
または、水面に平は石を滑らせるように投げると、石の周りに水が跳ねるのを見たことがありますよね。
「SWのバンス(底の部分)で、水面(砂面)を叩き、水(砂)しぶきを上げる」・・・つまりこれが「スプラッシュ」のイメージなのですが・・・。結構、スピードが必要ですよ。
イメージが出来ましたか?
バンカーショットの苦手な方のお役に立てたかな!

気温の変化に気を付けて!

「桜が咲いた!」と思ったら、今日は22クラブ流で言うと「すごく涼しい日」ですって!…最近、寒暖差が激しいですね。
ダウンやセーターをしまったり、半袖を出したりと忙しいですね。
体調を崩しやすいので、注意して過ごしましょう!
気温が上がる春は、体も動きやすいし気分も高揚してプレーをすることが楽しい季節ですね。早くこの寒さ(あっ、涼しさでしたね!)が過ぎ去って「春よ、来い!」…ですね。

ワッ!2時間22分22秒だって!

昨日(3/13)に開催された「名古屋ウィメンズマラソン2022」で
安藤 友香 選手(ワコール)が、日本人1位となりました。
なんと!タイムが「2時間22分22秒」だったのにはビックリでした!
やはり2022年度は、何かがありますね!

ダイキンオーキッド2022

西郷 真央選手が念願の「初優勝」を飾りましたね!
昨年は「2位」が7回もあり、もう一歩のところで優勝を逃して来ましたが、この勝利で自信を付けてくれれば複数回優勝も期待できます。
ジャンボ尾崎アカデミーだそうで「原 英莉花選手」と共に今年の活躍が楽しみです。
「小祝さくらちゃん」は、最終日「69」と頑張り「13位タイ」でフニッシュ・・・良かった!
22クラブの皆さんも、春のシーズンは良い結果が出ると良いですね!

気温が上がってきた!

昨日は、日中の気温が「15℃」を超えて暖かくなってきました!
総長は、冬支度で丁度良いと思ってスタートしましたがハーフを終わるころにはジャンパーを脱ぎ、セーターまでも脱ぎたくなりました。コース内の「さくら」のつぼみも大きくなって来ていました。
「春の到来」を感じながらのプレーは「ウキウキ気分」で気持ち良かった~!
▲ロシアもウクライナ侵攻を早くやめてくれないかな!

前回は「100切り」のアドバイスでしたが・・・

昨日アップした投稿は「100を切ることが目標」の方々に対してのアドバイスでしたが、お役に立つと良いのですが・・・。
「100を切る」「90を切る」目標に対して、伸び悩んでいる方々の特徴は「自分を誉められない」「許してあげられない」ことのようですよ!・・・すべてのショットが思い通りに行かないことに対して「ダメだ!」と思っている方はいませんか?
自分のことを「責めないでくだい!」・・・「ミスしちゃった~♪」…「私なら、次はきっと上手く出来る!」…そのように「自分を信じてあげましょうよ!」
ミスをすると「みんなに迷惑」なんて、考えてはいけません。その時こそ「前向きに、落ち着いて、いつも通りに次打に臨むこと」が大切です。
折角、空気の良い、広いコースに来ているのですから、仲間とワイワイして「心も、身体も健康になりましょう!」

ビックリ!招集

午後4時…「明日は、雪が残っているらしいけど…やるよ!」とホームコースの先輩から招集電話が!
中止とばかり思っていましたので、びっくり!
慌ててキャディーバッグの中身をチェックして、準備をしました。ゴルフが好きなのですね~♪※私もですが(苦笑)
(追伸)先週から、5月のサロンパスレディス・トーナメントの準備で「松の手入れも始まっていました」

女性軍が上位を独占!

2022年度、初めての「22クラブ月例研修会」は、チャップマンズトーナメントでお馴染みの「姉ヶ崎カントリー俱楽部(東コース)」で昨日1/18(火)開催しました。(※コースから参加者全員に「ブリジストンのBマークボール2個入り」をプレゼントがありました!)
アクアラインの工事が予定通り終了できなかった理由で、「通行止め」が解除されたのがなんと「6時40分」でした。参加者の皆さんから坂本先生に「遅れそうです!」「京葉道に迂回したので、ギリギリ間に合うかも?」とたくさんの電話連絡がありました。さすが「チャップマン達」ですね!
朝の勉強会は、早々に切り上げて「参加者の到着を待ちました」…幸い、スタート時間には全員がコースに到着出来ましたが、スタート前の練習も出来なかった方も!・・・その為か、スタートホールのスコアは良くありませんでした。▲アクアラインさん、しっかりしてよ!
結果は、優勝:山室由紀枝さん(ゼミ)、第二位:岡恵理子さん(馬込)、第三位&ベスグロ:竹内絵里さん(ゼミ)・・・第四位には「2つのバーディー」を取った:前原美香さん(馬込)と、「女性軍が上位を独占!」と言う、初の出来事でした!(成績はHPからご覧ください)
また、先日「ホールインワンを達成した、竹内絵里さん」から、参加参加者全員に「お土産」をプレゼントして頂きました!・・・※ありがとうございました!また、出してね!
次回「3月度の月例研修会」は、3月11日(金)私のホームコース「茨城ゴルフ俱楽部(東コース使用)」で開催しますので、奮ってご参加ください!

冬は、上達の季節ですよ

冬場のゴルフは、初心者は、「初めての体験」とたくさん出会うことになります。アベレージゴルファーには、新たな技術の必要性を感じ、きっとスキルアップすることでしょう。
ゴルフを始めて間もない頃は「兎に角、ゴルフをしたくて仕方がありませんでした!」ラウンドの日程が決まると「毎日、練習場に通いました!」でも、ラウンドの結果は「散々の結果」でガッカリしたものです。サンドウェッヂが大好きだったのですが、ナイスショットがグリーンオーバー・・・リカバリーのアプローチショットが「また、グリーンオーバー!(往復ビンタと言います)」・・・グリーンの周りをダッシュしてばかり・・・やっとグリーンに乗ったと思ったら、パットしたボールがコロコロ転がって「バンカーに入っちゃうし・・・」
アイアンショットは「砂の敷かれたフェアウェイ(芝生の保護の為)」では、秋までは上手く打てていたのに(自分で、そう思っていただけでした)「ダフって、ちっとも飛ばない!」・・・「当たったと思ったら大トップ!」
ちっとも、楽しくなかったはずなのに「なぜか、面白くて♪♪・・・」
今だから良く分かりますが、「12月後半から3月」まで、繰り返した練習が「上達」の決め手になったと思います。(基本の繰り返し練習で、スイングが安定した)
特に始めたばかりの方やアベレージゴルファーで伸び悩んでいるのであれば、この時期が最も大切になるのです!
「寒いから休もう」・・・・は、絶対にダメですよ。今まで良くなって来たスイングの感覚を忘れてしまい「やり直し」になってしまいます。ラウンドは少なくしても良いので基本練習をしましょう!
春のシーズンには「当たらなくてつまらない!」から、スタートすることになりますからね!

ホールインワン記念です

22クラブのインストラクター全員と哲也社長、由紀枝ちゃんにホールインワン記念として、ロゴを刺繡したセーターをプレゼントしました。秋に丁度良いと思ったのですが、いきなり冬の気温が到来とは・・・着てくれるかな?
会社の宣伝には大きなロゴを使用するのですが個人的なプレゼントなので小さく控えめにしました。
■2着ずつですよ!