22,ゴルフ,山室善弘,初心者,」タグアーカイブ

かわいそうに!

いつも行く練習場には「バンカー練習」が出来る狭いエリアがあります。帰りがけにご夫妻がバンカー練習をしていたので、遠目から見ていました。
ご主人のレッスン?を一生懸命に聞いている奥様…「ご主人の言うことを聞いていれば恐らく「バンカーは苦手」になってしまうでしょうね。あ~あ、かわいそうに!」・・・
ご主人の言う通り一生懸命に打っている(ダフっている、トップしている)のですが、「わざとだとは思いませんが・・・」ご主人に沢山の「砂掛け」をしているのが面白かった!(不謹慎ですね、この言い方は・・・・)
私が余計なアドバイスをしても…と思い、「そ~っと、帰ってきました!」
ゴルフは、はじめが肝心ですので「悪いくせ」や「間違った思い込み」には気を付けたいものですね!

「22クラブ日記」にも投稿しようかな?

22クラブの先生方が2週間に1回(または、適宜)のペースで投稿してくれている「22クラブ日記」。どうしても「合間」が出来てしまいますので、その「合間」を埋めるつもりで投稿することにします。
テーマは「ある生徒さん(その他)との、レッスン記録」…
誰でもゴルフを始めて上達する過程で「同じような悩み」があるものです。それを題材にして「4コマ漫画風」に表現して見ようと思います…上手く出来るか心配ですが、思い立ったらすぐやる性格なので!※コピーを「ビブログにも投稿して置きますね!」

花見川マンスリー講座(3ヶ月ぶり)

昨日は、花見川校で3ヶ月ぶりにマンスリー講座を開きましたが、欠席は2名だけでした。2名の方は移動解除になったので、お母様に会うために里帰り中との連絡がありました。
久々の講座ですから、元のスイング状態に戻すためにメニューを組みました。
➀インパクトゾーンを思い出すために「コシ>コシ」・・・手は何もしないでスルーすること。
②トップ位置とダウンスイング・プレーンを思い出すために9番アイアンのティーショット練習。
③同じく7番アイアンのティーショットでポジションション5~9の確認。
④UT又はFWでの「ディセンディング(ダウンブローイメージ)」の感触を。
⑤ドライバーのセットアップから「他のショットとは違う点を再確認」
始めはバタバタ感がありましたが、練習が進むにつれて、良い当たりを思い出したようでした。
取り合えず「良かった~!」
皆さんも久々の練習をする時には「この順番を」参考にして見て下さいね。

トーナメントは最高ですね!

無観客とは言え、緑の芝と青い空、そして白い雲…空高く飛んで行くボール…早朝から夢中でテレビを見てしまいました。最高ですね!※録画予約は不要でした(笑)
来週からは松山選手も登場しますし、6月25日からは国内でも「女子ツアー」が開幕します!
皆さんもコースで思い切り、楽しみながらプレーしましょうね!

全く芯で当たりません!

先週の土曜日はホームコース(茨城GC西コース)、一昨日はスパ&ゴルフリゾート久慈でラウンドをしましたが「全く・・・1回も・・・芯に当たりません!」(笑♪)
それもそのはず…2か月もフルスイング(クラブにも触らず)はせず、自粛生活で毎日毎日デスクワークでしたからね。覚悟はしていました。
そして、ラウンド後は激しい筋肉痛で足腰はガタガタです!
でも、ミスショットがピンに絡んだり、ドライバーはチョロでも良く転がるし、バンカーはどう言う訳か良いのです・・・そして、スコアは以前と変わらないのです?寧ろ良いくらい・・・ゴルフって面白いですね!
(追伸)
スパ&ゴルフリゾート久慈でリハビリゴルフの由紀枝ちゃんは、何と「43」が出ました。

久慈の夕方は涼しいよ

由紀枝ちゃんのリハビリゴルフで午後からハーフラウンドしました。手術前よりも飛距離が増しています!担当のインストラクター蒹キャディの私としては理由はよく分かります。両脚が心配なので下半身を揺らすことが無く、力むわけにも行かずセンターが不動の状態でリズミカルにスイングしている為です。本人も嬉しいみたいですよ!夕方、16番グリーンサイドのヴィラのベランダはそよ風が吹いてとても涼しいです。取り敢えず一緒にゴルフが出来るようになってくれた事に感謝です。

皆様、ありがとうございます!

再開講から6日間が経ちました。各22クラブの先生達から「大勢の生徒さん達が来てくれましたよ!」との報告あり・・・先生達からも「ホッとした様子」が伝わってきました。
それと「25周年」の関してはメールやFACEBOOK、その他でお沢山のご連絡を頂きました。
皆様、ありがとうございます!

よく眠れました!

昨日、22クラブ再開講を決定して皆様に「お知らせ」のお手紙を郵送いたしました。
今後の事はともかく、気持ちが整理できたせいか昨日は久々によく眠れました。
手紙には気が急いていたのか【「緊急事態宣言」が解除された】と記載してしまいましたが、寛大なお気持ちを以って何卒、お許しください。
早く皆様とゴルフを楽しみたいと思っております。
先ほどは、早速「月例研修会」への参加申し込みも3名増えました。ありがとうございます。
(追伸)本日、5/23(土)22クラブ本部にて「再開講」に向けたスタッフ会議を行い、感染防止策を織り込んだ注意事項や教室、打席のレッスン(BIルール)、消毒液の準備などをしました。
皆様のご理解とご協力を頂き、このまま22クラブの活動が続くことを願っています。

22クラブ全校の再開講を決定しました!

日本全体では日々の感染者数が「ゼロ」の地域やその他の地域でも感染者数の減少が多く見られるようになりました。
多くの皆様も「感染防止」を意識した生活スタイルも浸透して来ているようです。政府ならびに東京都より発令された「緊急事態宣言」の休業要請施設には「ゴルフ練習場」は入っておりませんでしたが、皆様の健康を第一に考えて22クラブは4月8日(水)から休講にして参りました。
最近になって多くの会員の皆様から「再開講」の要望も寄せられております。
そこで本日「22クラブの再開講」を決定しました。
22クラブ馬込校は、5月31日(日)から、その他の22クラブは6月1日(月曜日)から活動を再開することに致します。(※会員の皆様には本日、「再開講のお知らせ」を郵送いたしました。)

22クラブの最大の特徴である「ティーチング(講座)」では、インストラクターのマスク着用や間隔を広く取りながら行うことに致します。
また、打席でも指導効率の高い「バディーシステム」の活用においては「打席間の移動のルール」をスタッフ一同でシミュレーションしながら決定させて頂きました。
しかし、感染拡大の心配もありますので、皆様にも「来場前の検温」や「マスクの着用」のご協力をお願いしたいと思います。今後とも何卒、宜しくお願い致します。