秋キャンプ

9月16日(土)〜18日(月)の3連休に2泊3日で栃木県の那須国際カントリークラブへキャンプに行って来ました。
数日前から天気は台風が「ブーメラン」のように急に進路を変更してキャンプの日程の時に直撃などと言う予報が出ました。参加出来なかった皆さんも我々の事を心配してくれたと思います。
初日は曇り予報通り、過ごし易く貸切利用のトライフィールドでスクールの基本でもある5スイング・5ストロークを「いつ、どこで、何のクラブを、どう使うのか?」を実践の中でたくさん試してみました。ドライバーにはスイングのイメージ不足を無くす為に「飛行機✈のシール」をドライバーのヘッドの上に貼ってレッスンしたのは大ウケでした。
2日目は夕方から直撃の予報。朝、目が覚めると一番に窓を開けて天気の確認をすると曇り空で雨は、まだ大丈夫でした。午前中はトライフィールドで昨日の復習とコースマネジメントのレッスンを行いました。少し肌寒くセーターなどを着て対応しましたが終盤には少し小雨も。予報では2日目の午後から明日にかけて直撃。午後からはハーフラウンドです。最初からレインウエアを着てプレーを開始すると3ホールは強い雨と風で台風を感じさせる程でしたが、4ホール目から雨も小雨になり時折、止むときの方が長かったです。プレーを終えると皆さん、「台風、気にならなかったね。」「最初はプレーするのを止めようと思ったけど、やって良かった。雨の中のプレーも実は初めてだったし、これで度胸がついた」なんて明るい発言が多かったです。最終日は台風の影響もピークで栃木県全域に大雨警報が夜中に出ていました。5時前に目が覚めると一目散にカーテンを開けるとドシャ降りの雨で風も強く横殴りです。スタートを遅らせるか中止も考えなくてはと思っていたら6時になると雨が止み、空には青空が見えています。その時、ちょうど我々を心配して山室先生から携帯に電話がありました。「そちらの天気はどうだい?コースコンディションは大丈夫かな?」と、私は少し興奮気味に「雨、止んでます!空も青空が雲の間から見えます。最終日、大丈夫です。行ってきます」と伝えると「コース内が滑る箇所が多いだろうから、参加者の皆さんに伝えなさい」と心配は尽きない様子でした。雨の心配もなく、いざスタートと思ったら今度は強風です。しかし、天気が良いので皆さん笑顔でプレーを楽しみました。
今回のキャンプも皆さん、たくさんの経験を積んで秋キャンプは無事、終了することが出来ました。初日~2日目は天候が目まぐるしく変わるスコットランドを感じさせるプレーと最終日はハワイを思わせる風を楽しんでいました。参加して下さいました皆さん、本当にお疲れ様でした。しかし、本当に台風が直撃しなくて良かった。「雨男・雪男」と言われてますが「台風男」の名前を付けられたら最悪ですからね。悪天候のグランドスラマーにならなくて本当に良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。