22クラブ,ゴルフスクール,初心者」タグアーカイブ

斜面台

今週のレッスンでは斜面台を使用しておりますが、銀座校の皆様はコースに行った事もない方達が多く斜面台を見て皆様びっくりされます。
「へー、こんな練習用具もあるのですね」とか「やってみたい!」など、ご感想も様々。今回初めてのHさんは、セットアップに入ると「うわ~、こんな所で打つの~?」ですって(笑)「コースに行ったらこんな所だらけですよ!」と言ったら「へー・・・コース行きたい!」ですって(笑)
早速7月に予定しているコース実習会に申込みして下さいました。「コース行ってみたくなりました!」まさかの斜面台で行きたいと思ってくださり嬉しかったです。

家族ゴルフ

レッスン前の会話で楽しい報告がいくつもありました。特に連休を利用しての家族ゴルフ。
そのなかの一つです。昨年の春から会社勤めになったKさん、会社の方にゴルフをするよう勧められお母様に相談。スクールで頑張っているお母様は早速、馬込校のスクール体験3回レッスンの手続きをしました。その後入会して間もなく1年になります。
「今までは主人と二人だけで那須に行っていましたが、今年は家族でゴルフを楽しむ事が出来ました。主人が娘と一緒にプレーしている姿は、それはそれは嬉しそうです!」・・・「プレー中とても面白い事がありました。娘と私がティーショットしたボールがまるで同じ場所に並んでいました。私にとってはナイスショット・・・・私の方がゴルフの先輩だから娘には負けたくない!でも追いつかれるのは眼に見えていますが家族でプレー出来るなんて本当に良かった!!」家族で一緒にゴルフは良いですね。ご家族でプレーしていない方がいましたら是非誘ってゴルフを楽しんでくださいね。

 

バーチャルゴルフでは味わえない2日目

5月3日から5日まで茨城県のスパ&ゴルフリゾート久慈に行って参りました。電車組と車組に別れ現地で合流の予定で出発しました。ゴールデンウイークなのに、前日からの雨で渋滞も少なかったのか、何と車組は集合時間よりもずっと早く、到着して練習していたそうです。お天気も曇りで丁度良い気候でした。皆様と顔合わせして、キャンプならではのステーションレッスンをしました。1日目は無事に終了し、夜の懇親会も皆様と楽しく過ごしました。そして、そして!大変だった2日目…朝の自主練はとても良いお天気で、新鮮な空気を吸いながらのレッスンでした。とっても清々しく気持ちの良い朝でした…が、何だか怪しげな真っ黒い雲が出ており少し心配しながらのラウンドでした。この怪しげな真っ黒い雲はやはり嫌な予感的中!良いお天気の中1ラウンドをした後、上空では真っ黒の雲に何だか嫌な音(ゴロゴロ)が聞こえ、雨が降り出し、急に寒くなってきたと思ったらグリーン上で雹が降ってきました。雷の物凄い音が一瞬でしたが、すぐ側でしたので近くの小屋に急いで避難しました。雷と大雨、そして気温の変化。息も白く見えるぐらいの寒さに襲われました。大自然の中でのプレーならではの体験でした。3日目は、良いお天気となり半そで、短パンの皆様も「この天気を待っていたのだよ!」と笑顔でのラウンドとなりました。バーチャルゴルフでは絶対に味わえない雹が降ってのラウンドは、皆様のゴルファーとしての良い経験になったのではないでしょうか?3日間通しての、合同のスプリングキャンプはご参加の皆様のご協力のお陰と感謝しております。また、お会い出来る日を楽しみにしております。ありがとうございました。』

コース実習会とキャンプ

キャンプに参加できない方の為に、ゴールデンウイーク中に2回のコース実習会を開催。二日間共晴れて初夏の気候でプレーの進行とスムーズなプレー、無理をしないクラブ選択を学びました。2日間とも午前中は各ホール待ち状態でしたが、そこでイライラは禁物です。新緑とつつじが咲き乱れるコースの景色を堪能しながら、クラブ選択や狙う場所などをゆっくり話す事が出来ました。ホールでは「初めてバーディ取れた!10Mから入ってしまうのは奇跡!」とか初めてパーが取れた方は「自分には出来ない事だと思っていたので嬉しい!」とナイスプレー沢山出ました!
5/3~5/5はスパ&ゴルフリゾート久慈でのスプリングキャンプです、参加者の皆様にとって有意義なアドバイスができるよう頑張ります!!

ゴルファー誕生の瞬間

気持ちの良い季節になりました。都内の木々の色も大分色濃くなってきましたね!先日、ゴルフ初心者の皆さんに4つのエリアのお話をした時に『グリーンエリア』と言ったら直ぐに「全部、グリーンですよね?」との声が聞こえました。(確かに!︎ )『グリーン』とはパターというクラブを使って、ボールを転がしてカップに寄せる、入れる所。です。とお伝えしたら「へ〜」と理解して下さったご様子。これからのゴルファー誕生の瞬間です。都心の真ん中で毎日頑張っていらっしゃる皆様、ゴルフをする事で大自然の素晴らしさ、気持ち良さを味わって頂きたいです!

黒い点の正体

ゴルフバッグにはシャフトにキズが付かない様にするため、クラブが入る間口の所にボア等のシャフトを守る素材が施されています・・・。
「シャフトになぜか黒い点が付いてしまって…それもクラブ全部に・・・先生、これ何ですか?」とのご質問がありました。黒い点の正体は、カーボンシャフトのラッピングされた部分が擦れ、シャフトの地がむき出しになった箇所でした。ゴルフバッグを覗くと、ボアが擦り減り、劣化していました。ゴルフバッグの持ち運びの時はもちろん、プレー中カートに揺られているうちに劣化(擦れる)してしまうものです。結果、大切なクラブ(シャフト)にキズが付いてしまったようです。カーボンシャフトはキズが付くとそこから折れたり、竹を裂くように様に割れたりします。小さなキズでもそこから少しずつキズが広がり、破損の原因となりますので、普段からの取り扱いも丁寧にしたいところです。皆さんもご自身のゴルフバッグを覗いてみてください。

毎週の楽しみ

レッスン後の休憩時間に皆さんとロビーでお茶を飲みました。
美味しそうにビールで乾杯の方も(いつも通り普通にやってもらいます)。スクールに入会した時のこと、毎週のレッスンのこと、色んなイベントに参加したことなど、懐かしい話題で盛り上がりました。クラブフェースにシールを貼って打点位置を確認したり、見たことない装置がボールのそばに置かれ何かと思ったらヘッドスピード計測器だったりと、毎週のレッスンを楽しみにしてくれていたことを話してくれました。
さらには、「え~っどこに連れていかれちゃうんだろう。」と思ったら、「まさかこんな所にバンカー練習場があったんだぁ!」と言うお話しも。「来期はいよいよ斜面台登場!」と、私からお話をして解散しました。…4月期をお楽しみに!

成長

「おにぃちゃん!あんたならあの木の上を越してショートカットできるでしょ。俺も若い時は越せたもんだよ…。なぁキャディーさん!」(キャディーさん、笑顔)なぁんてことをその日一緒にプレーした方に言われたことがありました。
そして、そんなこと言われたら直ぐその気になって、ショートカットにチャレンジ!…結果は木立の先っぽにボールが当たり林の中へ…。
今月のコースレッスンで、今まで届かなかったFWバンカーに入ってしまったり、ドッグレッグホールで正面の林の中へ入ってしまったりした方がいらっしゃいました。ひと冬頑張ってスイング調整をしてきた成果が飛距離アップに繋がって来たようです。
「飛びすぎも困るでしょ。」と冗談交じりの私からの一言に喜んでくれました。その代り、今まで入っていたバンカーは越えられる様にもなっていました。クラブ選択や狙いの取り方をこれまでの考え方から変えることを一緒に取り組みながら、更なる成長を目指してプレーをしてもらいました。書き出しの話に戻りますが、私がショートカットを失敗した後、「でも15年前はあの木はもっと低かったかな。なぁキャディーさん!!」(キャディーさん、笑顔)まんまと術中にはめられていました。そんなやり取りをしながらのゴルフが楽しかったのを思い出しました。

コース実習会

3月18日(日)に千葉県の「ダイナミックゴルフ成田」でコース実習会を開催しました。
いよいよ「本コースへデビュー」しょうと言う方達が対象です。今回の募集は直ぐに定員になりキャンセル待ちが8名も出るほどでした。
バスで行きましたので車中やレッスン時も参加者の方といろんなお話が出来ました。今回の参加にあたり、レッスン日以外でも熱心に練習に通ったMさんは思ったより、上手にプレー出来て笑顔が印象的でした。いつも、イベントに参加して下さるAさんは来週に会社のコンペがあるのでレッスンのポイントを熱心にメモしていました。昼食時に同席となったSさんご夫妻は息子さんにゴルフを一緒にして欲しいと本音を教えてくれました。
更にお孫さんも一緒にやらせたいと企んでいました。日頃のレッスンでは話をする時間が余りないので朝から晩までのイベントは皆さんとの会話も楽しみの一つです。皆さん、いろんな話を聞かせてくれてありがとうございます。皆さんの目的・目標が達成できるように私も頑張ります。

経験は大事

今期途中からスクールに入会したHさん、動機を聞くと「ゴルフをしたことがないのですが、新入社員もゴルフコンペに参加しなさい、との事で2回程練習し参加したらブービー賞、次のコンペの幹事を仰せつかりました。ゴルフが出来ないのはまずいと思い習う事にしました」休むことなくレッスンに通い講義の内容、スイングでのアドバイスを即座にパソコンに打ち込んでいます。「言われた事を忘れるので確認しながら練習しています。次回の幹事は免れるかなー?」「今週の土曜日に52人のコンペ、その為仕事が終わると毎日3時間程幹事数名とコンペ会議、組み合わせから賞品の手配まですることが一杯あり頭がパニックになりそう、初めての経験で仕事より大変」話を聞いていたクラスの仲間は「Hさん、大丈夫だよ、先輩が協力してくれるよ。良い経験、頑張れ!!」みんなに励まされ・・・・「頑張ります。幹事もゴルフも緊張するなー」ゴルフレッスンに受講するきっかけは上司や先輩に「仕事でも必要だから習ったら」の勧めと答える方が目立ちます。会社でのコンペや取引先の方とラウンドの機会が多くなっているのですね。「Hさん当日の成績は何とも分かりませんが、良い経験、頑張れ~」