22クラブ,ゴルフスクール,初心者」タグアーカイブ

国内ゴルフトラベル(軽井沢72)

6月5日~6日の一泊二日で軽井沢72に行って来ました。この季節は新緑が最高です。堀江先生と一緒に開催したので18名の生徒さんと2日間ゴルフ三昧でした。今回の参加者はトラベル初参加の方が1/3とリピーターの方が2/3くらいでゴルフ談議に花を咲かせ新しい仲間が出来たのとトラベルファンが一層、増えました。初日は72の南コースで1ラウンドスループレーが特徴です。昼食はプレーをしながらお口をモグモグしてショットしたり、選手権を開催した東・押立コースをプレーしました。18番ホールはパー6の超ロングホール742ヤード(バックティーから)が名物ホールで残り400yの杭を見て感動しました。お天気も最高でカートはコース内乗り入れで楽々プレーでしたし、浅間山もクッキリ見られてリゾートゴルフを満喫出来ました。参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした。昼食の入った袋をカラスにイタズラされたりでアッと言う間にプレーが終了してしまいました。

72

2日目は世界アマチュアゴルフ選手権を開催した東・押立コースをプレーしました。18番ホールはパー6の超ロングホール742ヤード(バックティーから)が名物ホールで残り400yの杭を見て感動しました。お天気も最高でカートはコース内乗り入れで楽々プレーでしたし、浅間山もクッキリ見られてリゾートゴルフを満喫出来ました。参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした。

柳の下の・・・

馬込ゴルフガーデンの2階スクール打席からキャリーで13ヤード飛ばすと、天然芝の部分を飛び越え人工芝の部分に着弾します。人工芝でワンクッションしたボールは転がり、後方にあるグリーンに駆けあがって行きます。使用するクラブを替えると、転がりの違いも分かります。
グリーンに乗せられるようになったら、今度は約20ヤード(2階から)地点にあるホールカップを狙ってみます。いくら何でもチップインは「無理」と思って始めた練習も、わりと近くまで寄ったり、入りそうになったりすると、「できるかも」に意識が変わりました。
そして、「ぅぉぉぉおお…入ったぁ!」の掛け声が上がりました。入ったところを目撃した周りの皆さんは、冷静に(大きな声を出さず)拍手で応えていました。入ると分かったそのあとは、「今度はオレが、私が」と、二匹目の泥鰌(どじょう)をみんなで狙いましたが、そうは上手く行きませんでした。
でも、腰>腰ワンレバーがだいぶ上手になりました。…ちなみに、「ぅぉぉぉおお…入ったぁ!」の掛け声は、入れたご本人でした。山本さん、「ナイスイン!」でした。

初回のスクールシステム説明

1月12日から2021年のスクールが始まりました。1回目のレッスンは全てのクラスでシステム説明を行います。今年は初回のレッスンに体験レッスンを受ける方が多いです。説明の内容は22クラブの特徴でもありますティーチング&コーチング、バディーシステム、振替を利用して3人のインストラクターに習える、毎月開催するイベントなどを伝えます。教室と打席のレッスンを終えると体験レッスンの方達も皆さんと仲良しになっています。帰りには「また、来週もお会いしましょう」なんてバディーの方に声をかけられ、早速22クラブの仲間入りです。コロナ禍においてゴルフは安全で運動不足解消やストレス発散になります。いつでも誰でも22クラブの仲間になれますので皆さんのお知り合いをどんどん誘ってくださいね。

22クラブスタイルの練習計画

前回の投稿「コメント」にも書きましたが、自粛は思わず体調の変化をもたらすようです。
実は私も、12月26日から「自粛と年末年始休みで」外出はせずデスクワークばかりしておりました。そして1月6日(水)に「今年の初練習」に行きました。いつもの通り200~300球を力まずに打ったつもりでしたが、その日の夜と翌朝には「強い筋肉痛と全く握力が無くなって」ものを持つことも出来ない状態でした。「体のどこかが悪いのかな?」「毎年の感じと違う自分に戸惑ってしまいました」が、それから3日間マッサージとストレッチを繰り返していたら「徐々に回復して来たので、ホッとしました!」※大袈裟に言うと「もうゴルフは出来なくなるのか?」なんて、不安になったりして。
1月9日(土)には、ホームコースの先輩から「招集が掛かり」プレーをして来たのですが、何とか無難にラウンドすることが出来ました。※スコアは、HDCPの8オーバーでしたが。
コロナ禍の中ですが、今年も「22クラブスタイルの練習計画」を提案します。春のゴルフシーズンに向けて皆さんも準備だけはして置きましょうね!
明日1月12日からは1月期の「22クラブ練習」が始まります。週に一回は、健康の為にも体を動かしての基本の確認が一番だと思います。先生達もその辺りを「考慮しながらメニューを進めてくれると思います」
「22クラブスタイル(年間練習計画)」
※4つのエリアと、5スイング、5ストロークをお忘れなく。
1月 基本の再確認(GASPMと自分のチェックポイントMEMO作成)
2月 チェックポイントMEMOに従って反復練習
3月 コースで試運転開始(コースマネジメント=自分の攻め方MEMO)
そして・・・春のシーズンへ突入しましょう!

「緊急事態宣言」の発出に関してのコメント

いつも22クラブをご愛顧下さいまして、ありがとうございます。
さて昨日、政府より1都3県に対し「緊急事態宣言」は発出されました。
22クラブでは、昨年2020年4月7日の緊急事態宣言の発出から約2ヶ月にわたり「全ての22クラブ」を休講にして、政府の要請に協力して参りました。そこで、スタッフミーティングを繰り返し、「22クラブスタイルの感染防止策」を以下のような内容で設定し、現在でもそれらを継続しています。

  • 教室内の消毒、除菌、換気、座席のソーシャルディスタンス確保。
  • 打席でのレッスンでは、インストラクターのマスク着用。
  • 打席移動についてのルールを決めた。※接触を避けるため。
  • レッスン隊形について、多様なパターン化を決定。※接触を避けるため。
  • 使用した「貸しクラブ類」の消毒作業。
  • インストラクター達も毎クラスごとに「換気、消毒作業等」をしてくれています。
    以上の内容で、生徒の皆様にも、ご理解とご協力を頂いて実践して参りました。

また「22クラブ活動」を行う「練習場」施設は「打席幅が2.5メートル以上」のソーシャルディスタンスが確保されています。さらに「ゴルフコース」は、クラブハウス(フロント、レストラン、浴場、ロッカー)を除くと約20万坪の広大な面積の中を「最大で200名」でプレーを行います。単純には1人のプレーヤーが「1,000坪」もの面積を専用する計算になります。
ゴルフは「自粛生活」の中で生じる「運動不足やストレス」の解消、適度に「人との交流、コミュニケーション」も図ることができる、非常に有効なスポーツだと思います。
以上のように「練習場」「ゴルフコース」ともにゴルファーの自己責任において(マスクの着用、手洗い、大声での会話を避けるなど)の各自が感染防止策を行うことで感染のリスクは抑えられるものと考えます。そこで、22クラブの「レッスンや日帰りのコース実習会」などは通常通り行うことに致します。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
なお、「緊急事態宣言」の行動制限の中で、20時以降の外出自粛について「運動・散歩」は除外されております。自粛生活で生じる体調の悪化を防止する意味でも、週に一度の「ゴルフ練習/レッスン」は有効な手段だと思います。
しかし、コロナ感染拡大の中、「密」を避けることや大人数での「会食、飲食」、さらに「長距離の地域移動」は、極力避けなければならないと思います。
そこで、毎年皆様が楽しみにしている「ゴルフトラベル(2021年2月は沖縄)」は、中止するべきとの結論に至りました。参加申込みをして頂いた皆様には、大変申し訳ありませんが何卒ご理解を賜りたいと存じます。
コロナ感染が落ち着いて来たら再度、新しい企画をさせて頂きます。
皆様もゴルフと同様「自己責任において」各自が感染阻止に努力して頂き、コロナに負けずこの危機を乗り越えましょう!

2021年・始動

皆さん、本年もよろしくお願いいたします。
22クラブ馬込校は1月5日(火)の紫CCあやめコースの実習会からスタートします。翌6(水)の市原GC柿の木台、7日の鶴舞CCハーフ、9日の紫CCあやめ、10日のダイナミックゴルフ成田と続きます。どのイベントもほぼ定員いっぱいです。天気も良さそうなのでとても楽しみにしています。
しかし、年末のコロナ感染者が東京で1000人を越えたことにはショックを受けました。スクールやコースイベントなども気を引き締めて今後もコロナ対策を行って行きますので、皆さんも気を抜かずコロナに負けないで元気な顔を見せてくださいね。
レッスンでお会いできるのを楽しみにしております。

新年

明けましておめでとうございます。
昨年はコロナで経験をしたことがない事態になりましたが、今年はどんな年になるのでしょう?新年早速、どうか良い年になりますよう神様に手を合わせ祈りました。しかし、ウイルスは勢力を伸ばし繁栄しています。厳粛に受け止め、コロナに負けない体力作り、体調管理をしっかりとし、密にならない行動をとり、活動しましょう!新年にコース実習会に参加して頂く方、又友人達とゴルフに行く方、ぜひ広いコースで思い存分、密にならないよう活動しましょう!!今年もよろしくお願いします。

 

お知らせ(22クラブは活動を自粛します)

以下は、昨日22クラブ会員の皆様に郵送した内容です。

22クラブ会員各位
新型コロナウイルス感染拡大防止対応として、政府より発令された「緊急事態宣言」をうけ、22クラブは、会員各位、並びにスタッフの健康と安全を第一に考慮し、下記の日程につきまして活動を休止(休講)することに致します。
急なお知らせとなり、皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
<休講となる期間>
2020年4月8日(水)から5月9日(土)までの間※5/10(日)より開講の予定。
<イベントは中止します>
休講期間中のコース実習会、ラウンドレッスン、ゴルフキャンプすべてを中止とします。
※お預かりしているイベント参加費は、1週間以内に本部から皆様の銀行口座にお振込で返金手続きを行います。
<第46回チャップマンズトーナメントを中止します>
※お預かりしているイベント参加費は、1週間以内に本部から皆様の銀行口座にお振込で返金手続きを行います。
皆様におきましては、感染防止策に取り組んで頂き、くれぐれもお体に気を付けてお過ごし下さい。また、元気でお会い出来る日を楽しみにしております。今後とも、22クラブを宜しくお願い申し上げます。
(追伸)ご不明な点は22クラブ本部又は担当インストラクターまでお気軽にご連絡下さい。
2020年4月7日
ベストインダクション(22クラブ本部)
代表取締役 山 室 哲 也
会長・スクール校長 山 室 善 弘