22クラブ,ゴルフスクール,初心者,馬込」タグアーカイブ

馬込校、7月期から土曜日を開講します。

兼ねてから山室先生のビブログにありましたように7月期から私、坂本が馬込校の土曜日を担当する事になりました。開講クラスは10時と18時半がステップ1です。それと16時半からのドライバー&アプローチ専科の3クラスです。新規開講ですので一人も生徒さんがいません。しかし、先日の私が国内ゴルフトラベルで草津に行っている6月2日に山室先生がスクール説明会&レッスン体験会を担当してくれました。馬込校に在籍しているお友達やご主人、銀座校から馬込校に移籍を希望する方、打席のチラシを見た方など、たくさんの方が参加して下さいました。「分かりやすい説明でスクールのことが理解できた」や「手にマジックで正しいグリップの矢印を書いてもらった」と参加した皆さんから嬉しい報告をもらいました。3クラスとも新規の方が入会をして頂き、人数も少しずつ集まっています。山室先生、ありがとうございました。次回は6月22日の土曜日にスクール説明会があります。まだクラスの空きがありますので皆さん、どなたかゴルフを始めたい方やゴルフを学び直したい方がいましたらご紹介をお願い致します。

トーナメント観戦

「2019ワールドレディースチャンピオンシップ サロンパスカップ」は新たなヒロイン誕生(渋野日向子)で幕を閉じました。
コースは山室先生のホームコース、茨城ゴルフクラブ 東コースです。その観戦チケットを山室先生から頂き、「男子トーナメントに行くか、サロンパス(女子)にするか、迷っていたところでした。」というご夫妻にお渡しすることができました。近場で都合がつく時は、ご夫妻でよくトーナメント観戦に行かれているそうです。
クラスの皆さんには、観戦の仕方や観戦以外の楽しみもあることをお伝えしました。併せて、東京2020大会 オリンピック観戦チケットの抽選申し込み受付が始まったことをお話ししました。ゴルフは名門・霞ヶ関カンツリー倶楽部 東コースで開催されます。タイガー・ウッズも参戦を希望しているとのことです。来年を見据えて申し込んでみてはいかがでしょうか。コースを見に行くだけでも価値がありますよ!

改元

「平成最後のラウンドはいつですか(いかがでしたか)?令和、一発目のラウンドはいつですか?」レッスン中にそんな話題になりました。
昭和から平成に改元された時は重苦しい雰囲気がありましたが、今回の平成から令和への改元は、新年や新年度を迎える、明るい感じを受けます。そういう点では、今年は気持ち新たにスタートを切ることが、またあることになります。とは言え、何もせずでは変わりませんので、改めて「ゴルフ時間(ゴルフに関わる時間すべて)」を増やすお話をしました。その例が、クラブを使わずにできるスイングトレーニングドリル(わずか数秒)や、書籍(技術書以外)の紹介などです。新たなゴルフの関わり(楽しみ)を見つけてもらえると嬉しいものです。私は、令和になって一発目は、千曲高原で2泊3日のスプリングキャンプ2本からスタートです。そして、その後すぐに、チャップマンズトーナメントになります。自分のラウンドは少し先になってしまいますが、新たなスタートが切れるように、練習は怠らない様にしておきたいと思っています。…そうそう、平成最後のゴルフは坂本先生と楽しく帰ってくることができました。あと余計なことですが、昭和には25、平成には88を加えると元号から西暦を導き出せます。令和は18を加えると西暦に直せます…令和、レイワ、018。覚えやすくないですか?

千曲高原、スプリングキャンプ

5月1日、令和元年初日にスプリングキャンプが始まりました。
A班(5/1~5/3)とB班(5/4~5/6)の2グループを開催しました。
千曲高原カントリークラブの最寄り駅は、しなの鉄道の戸倉駅です。改札窓口で令和初日の記念に「来驛記念券」が発売されていました。堀江先生が購入しているのを見て全員、購入しました。切符に「1-5-1」の判子が押されて皆さん喜んでいました。
クラブバスでコースまで送迎して頂くのですが途中で姨捨駅の見学をします。標高547mに位置し急勾配の所にある為、現在では数少ないスイッチバック方式の駅になっています。また日本三大車窓や全国夜景百選にも選ばれた駅です。ここからの景色を見て美味しい空気を吸うと千曲高原に来たことを実感します。キャンプは、いつも通り基本ショット練習からスタートします。皆さんの課題を整理して午後からのコース内練習では実際のプレー状況から苦手なショットや経験の少ないショットをコース内を縦横無尽に使わせてもらって日が暮れるまでボールを打ちました。
2日目、3日目のラウンドでは練習したポイントをコース内で何度も試して行きます。ナイスショットが出れば自信が持てるようになるし、ミスショットの時はポイントを思い出して皆さん頑張っていました。戸倉上山田温泉と美味しい食事は、いつもと変わらず最高でした。参加して下さいました皆さん、お疲れ様でした。コースの山崎支配人をはじめ、スタッフの皆さんも親切に対応して頂き、本当にありがとうございました。

キャンプ(スパ&ゴルフリゾート久慈)

スプリングキャンプ(スパ&ゴルフリゾート久慈)にご参加頂きまして、ありがとうございました。三日間とも風もなく最高の良い天候に恵まれました。いつも22クラブで行っている事を芝の上から実打。山室先生作成のキャンプテキストを片手に練習開始です。とても広い大きな練習グリーンでパッティングのセットアップ、M,L,LL,で距離の打ち分け、グリーン外からのパッティング、ブレークライン。次はアプローチです。膝~膝、腰~腰、腰上ワンレバー~、良いライ、悪いライでセットアップ時にボールの位置を変え実践練習です。
次は皆さんからの要望が多かったバンカー練習です。
セットアップを確認し、なだらかなバンカー~中ぐらい~深いバンカーへと移動。「分かった気がする」「深いバンカーもソールを使いスイングの大きさを変えれば脱出できる!」「自信が出てきた」私は「ほっ!良かった!!」ドライビングレンジではプリショットルーテーンを守りセンター、プレーンをチェック後練習。距離のあるレンジですからボールの落ち際まで確認できます。、それからコースでのステーションレッスンです。要望の多かった斜面、グリーン廻りからのアプローチでは「パターではダメか?8番アイアンでは?・・・」と22クラブの考え方を再確認。
夕食の一人鍋すき焼きには皆さん感激、自分流のすき焼きの食べ方を披露して会話を楽しんでいました。夕食後の親睦会では初めて会う方との会話で親しさが増しゴルフ談議です。今年は10連休、その中の3日間皆さんゴルフに没頭し楽しんでいました。お疲れ様!!次回のキャンプは8月です。今回参加されなかった方も是非サマーキャンプには今から予定を入れて下さいね。

初めての方とでも

最近は予約の際に2サム限定を希望すると、お二人でプレーができるコースが増えました。
繁忙期を除くと、お二人でプレーをしている組を多く見かけます。ゴルフは4人一組でプレーするもの…と、ずっと思っていましたが、これも楽しみ方の変化なのでしょうか。
以前は、2サム(2人組)、または3サム(3人組)には、どなたかが入っての組み合わせでプレーをしたものです。当然、初対面の方なので、どんな方だろう?上手なのかなぁ?失礼の無いように気を付けなければ…など、少し緊張もしたものでした。
ティーイングエリアで朝の挨拶とお互いの名前を確認して、ひとホール終える頃には自然と会話を交わすようになります。そこには、共通のエチケットがあるので、どなたとでも直ぐに楽しめる。それがゴルフのいいところではないでしょうか。
先週、初対面の方と組み合わせになってプレーをして来た方から、同じよう(上記)な報告をいただきました。プレーのペースも心地よく、ストレス無く楽しめたとのことです。なんでも、プエルトリコに6年駐在。毎週ゴルフの後はマグロの刺身とバカルディ・ラム(プエルトリコでお酒と言えばバカルディ)で一杯やる。仕事で覚えたスペイン語を今はボランティアで教えている方…だったそうです。あと年齢も言っていました。ここまで、お相手のことを聞き出せているのであれば、さぞかし楽しかったのだろうと思いました。いいゴルフ仲間が出来たようですね。

学び直し

ゴルフは基本が大切で、皆さんもレッスンで学び直していると思いますが今、私もレッスンの仕方を学び直しています。
勿論、山室先生からです。
スイング作りの組み立てやエラー矯正、スイングトレーニングドリルの方法などを銀座校で勉強しています。何度も聞いたはずなのに目からウロコ!な事ばかりです。もっとシンプルにレッスンが出来るように頑張ります。やはり、ゴルフは生涯学習ですね。
4月期も始まったばかりですのでゴルフ経験者のお友達がいましたら学び直す事を進めて下さい。また、これからゴルフを始めようと思っている方がいましたら始めた時が肝心で、その人のゴルフ人生が決まってしまうかもしれないのでスクールで習った方が早道だと教えてあげて下さい。春のベストシーズンなので皆でゴルフ楽しみましょう。

自分のペースで

1月期も最終週を迎えています。今年も、最初のレッスンで皆さんに新たな目標を聞きました。3ヵ月を終了して既に目標をクリアした方もいましたが、馬込校のTさんは「冬の時期はスイング固めと言ってコースは春になってから」と言う目標をクリアして来週に念願のコースへ行く事が決まったそうです。
自分の課題を整理してショットも少し安定してきました。パッティングも家でコツコツと練習をしていたとの事。当日は自分を信じて練習通り、課題はワンポイントにして楽しんで来て下さい。レッスン中もお伝えしていますが「欲」が出るとミスが出やすいですから気を付けてくださいね。結果報告を楽しみにしています。

いつもの場所

練習場で練習する際、お気に入り打席があるのではないでしょうか。ターゲットが正面にある、鏡が見える、打席後方の人の往来が少ない、この時期は日当たりがいい所、端っこがいいなど、それなりの理由があると思います。いつも使用しているお気に入り打席は、ターゲットや目標になる目印が既に分かっているので、球の飛び出し方向や着弾点だけを見て、「右に行った。左に行った。」「高い。低い。」など、調子の良し悪しを判断されている方も少なくないのではないでしょうか。
レッスンの時も決まった打席に入りがちなので、色々な打席に移動をしてもらいながら、受講をしていただきます。いつもと違う打席に入ると目標に打ち出せているのか?向きは合っているのか?など、勝手が変わり、「この打席、立ち辛い・・・。」となるようです。そうなると、自然とプリショットルーティンが始まり、いい習慣が身に付いてきます。有り難いことに次から次へと出てくるオートティーアップのペースで練習をするようなことが無いようにしたいものです。せっかくの練習、無駄の無いように行ってください。・・・私のお気に入り打席は、冒頭に書いたそれなりの理由に挙げたどれかです。さて、どれでしょう?

練習熱心になる!

22クラブ馬込(馬込ゴルフガーデン)ではスクール以外で練習に来ている生徒さんを良く見ます。
打席で声をかけて見ました。「コースの予定でも決まりましたか?」「毎週のように最近、練習に来てますよね?」と私。「実は昨年末に全てのグリップを交換したらクラブが新品のように感じて練習が楽しいんです」と生徒さん。冬の寒さも気にせず春のゴルフに向けてまっしぐら!頑張ってくださいね。
そう言えば、私も今週末からタイのプーケットにトラベルへ行きますのでパターのグリップ交換をしたのです。タイでのゴルフが待ち遠しいです。最近、グリップ交換をしていない方はグリップ交換をして見てはいかがですか?気持ち新たになって練習したくなりますよ!