22クラブ,ゴルフスクール,初心者,馬込」タグアーカイブ

記念ゴルフ

お盆の休講週も明けて皆さんと2週間ぶりの再会をしました。
皆さんの過ごし方は「ラウンドに行った方」「暦通り、仕事」「海外に旅行」「家族サービス」など様々でした。ラウンドに行った方には、クラスの仲間から「暑さ大丈夫だったの?」と声を掛けられていました。すると「暑かったけど、いつもより楽しくプレーが出来ましたよ!」と返事が返って来ていました。
みんなも不思議そうな顔で話を聞いていましたが最後まで話を聞くと「令和になってから初めてのラウンドなので気持ちも新たに楽しめた!」との事。
それと水筒を新しいものを購入したので暑さの中、ラウンドに行きたかったそうです。レッスンが終了したら、その生徒さんが最後に私に耳打ちしてくれました。「令和になって、まだOB打ってないんですよ♪」と、嬉しそうに教えてくれました。OB無しラウンドが継続出来るように頑張ってください。

キャンプ

2泊3日の千曲高原サマーキャンプ、横浜、馬込、所沢、それぞれの22クラブから参加して頂きました。
キャンプに初参加者の方も最初のオリエンテーションで仲間になれて良かったです。参加者は月1回程度ラウンドしている方々で、今よりもっと良いスコアで廻りたい、斜面ショットやラフが苦手、アプローチやパッティングの距離感を克服したいとの事。
3日間、各人の注意点をお話ししながら進め最終日には、特にティーショット、アプローチ、パッティングがレベルアップしていました。恒例の最終日スクランブルトーナメントでは、アンダーで廻れたチームが優勝し暖かい拍手を受けていました。
「コンペがあるので成果を上げるぞ」「友人とラウンドするのが楽しみ」「仕事でゴルフに行くが上手くいきそう」「又キャンプ参加しま~す!」などのコメントを頂きました・・・・・参加して頂き、ありがとうございました。千曲高原CCでは、いつも気持ちよく対応して頂いています。駅からコース、ホテル、食事処とバスで送迎、コースは自由に使わせて頂き、休憩時には「かき氷」や「おやつ」を用意して頂きました。宿泊ホテルはリニューアルされ、風呂はかなり広くゆったりと温泉に浸かる事が出来ました。夕食はとても美味しく皆さん大喜びでした。千曲高原は下界よりかなり涼しく、心配した台風も大丈夫、体調の悪くなった方も出なくてホッとしました。今回参加出来なかった方も9月10月と実習会や那須国際でのキャンプもありますので参加お持ちしています!!

ドレスコード

「先生、このウエアどうですか?」…コースへ行くお話があったので、ドレスコードの確認をしました。ここ数年多いのが、アンダーウエアの長袖を露出するものや、長袖の袖だけを着用するもの。日焼けを避けるためとは分かりますが、本来はダメです。とは言え、この猛暑で、ドレスコードも年々変化していますので、常に確認が必要です。名門倶楽部でも、男性の短パン着用時のハイソックス着用も無くなりつつあります。コースによってはうるさく言わない所もありますが、事前にホームページで確認することをお話ししました。
冒頭の「先生、このウエアどうですか?」に戻ります。ひと通りドレスコードの話をした後、皆さんから、「先生、彼女はドレスコードの話じゃなくて、似合ってるか!って聞いてたんですよ!!」と、ご指摘をいただきました。
乙女心が分からない奴で失礼しました。素敵でしたよ!(いまさら遅いか)

馬込校 土曜日 坂本クラス スタート

7月13日、土曜日から馬込校7月期がスタートしました。
今期から土曜日の馬込校も担当させて頂くことになり、山室校長のスクール説明会で入会された方や銀座校から転入してくれたり、生徒さんのご紹介、フロントの皆さんの声かけで3クラスですが総勢21名の方がスクールを受講して頂くことになりました。
皆さん、本当にご協力ありがとうございました。しかし、スクールの1クラス受講定員は12名ですので、まだ3クラスとも空きがあります。ゴルフを始めたい方やゴルフを学び直したい方など、いらっしゃいましたら途中入会も出来ますので宜しくお願いします。最後になってしまいましたが今期からSTEP1クラスに山室先生の次男、哲也さんが入会してくれました!

夏ゴルフへの準備

7月に入り、来週からイベント週間(コース実習会)に突入です。
夏と言えば熱中症対策が大事ですね。私も先週、夏ゴルフのアイテムを準備しました。「氷嚢」と「2リットルの水筒」です。いつも教室で「水筒は量のたっぷり入るのが良いですよ」とお伝えしますが「2リットルはデカすぎですよ~♪」と生徒さんから言われます。しかし、夏ゴルフを経験すると「2リットルは大きいと思って1.5リットルの水筒にしたのですが足りないくらいです。2リットルは正解かもしれません」なんて感想をもらいます。
夏ゴルフも便利なアイテムを準備すると快適に楽しくプレー出来ます。まだ間に合いますので必要な小物は揃えて置きましょう。私の2リットルの水筒の理由は「飲み物が無くなってしまった時に皆さんにお裾分けをする事も考えています。」足りなくなったら遠慮なく言って下さいね。

マッチ

「先週、教室で習った通りに、無理にグリーオンを狙わず手前に刻んだら(レイアップ)、バンカーに入れることも無くいいスコアでプレーできました。」プレースタイルを替えて臨んだ所属コースの理事長杯予選(予選は200名、ストロークプレー)を10年ぶりに通過し、決勝ラウンド(32名)に進むことになったと、ご報告をいただきました。
理事長杯決勝進出者に渡されるクラブロゴのピンバッチ(裏面には年度が刻印)も持ってきてくれました。決勝ラウンドはマッチプレーで行われます。対戦相手のHDCPとホールHDCPから、プレーの組み立て(作戦)を考えたり、コンシードなどのマッチプレーのルールの確認をしたりしました。「私の方がHDCPが多いから無理しなくていい。」など、HDCPの意味や使い方も理解度が上がったようです。昨秋からHDCPを一つ上げ、Aクラスに返り咲き、クラブ競技を楽しまれているようで何よりでした。
その昔、ゴルフ場のレストランやコース内売店に、「マッチ」が置いてあり、箱にはホールHDCPが書かれており、「なんだ?これ?」とか、「マッチプレーに使うからマッチ箱なのか?」とか思ったことを思い出しました。そのマッチ箱、我が家では仏さん用の名門のマッチとして使っています。

あっ!気がついちゃいましたか

ペブルビーチ開場100周年記念を兼ねて開催されたUS. Open(全米オープン)が終わりました。
開催前週から各クラスで、10年前に行った時の思い出を絡め、ペブルビーチについてお話ししました。毎年2月に開催されているトーナメントとUS. Openの違い、風光明媚な17マイルドライブ、リゾート内にあるペブルビーチ・ゴルフリンクス以外の数々のゴルフ場、2000年のUS. Openは、タイガーウッズが12アンダーで2位と15打差だったことなどなど…。
そして、US. Open開催週であった先週、私のゴルフバッグを見て。「あっ? これ今年の全米オープンのヘッドカバーじゃないですか!」トーナメント中継で幾度となく映し出される2019 US. Openのロゴに気が付かれたようです。実は、半年以上も前から使っていましたが、気が付いていた方は数名(片手以内)だけでした。ですが、先週の土日で10名以上の方に声を掛けられました。まぁヒトの持ち物なんて、そんなに気になりませんよね!でも仕事柄、私は皆さんのバッグの中が気になって仕方ありませんけど。

馬込校、7月期から土曜日を開講します。

兼ねてから山室先生のビブログにありましたように7月期から私、坂本が馬込校の土曜日を担当する事になりました。開講クラスは10時と18時半がステップ1です。それと16時半からのドライバー&アプローチ専科の3クラスです。新規開講ですので一人も生徒さんがいません。しかし、先日の私が国内ゴルフトラベルで草津に行っている6月2日に山室先生がスクール説明会&レッスン体験会を担当してくれました。馬込校に在籍しているお友達やご主人、銀座校から馬込校に移籍を希望する方、打席のチラシを見た方など、たくさんの方が参加して下さいました。「分かりやすい説明でスクールのことが理解できた」や「手にマジックで正しいグリップの矢印を書いてもらった」と参加した皆さんから嬉しい報告をもらいました。3クラスとも新規の方が入会をして頂き、人数も少しずつ集まっています。山室先生、ありがとうございました。次回は6月22日の土曜日にスクール説明会があります。まだクラスの空きがありますので皆さん、どなたかゴルフを始めたい方やゴルフを学び直したい方がいましたらご紹介をお願い致します。

トーナメント観戦

「2019ワールドレディースチャンピオンシップ サロンパスカップ」は新たなヒロイン誕生(渋野日向子)で幕を閉じました。
コースは山室先生のホームコース、茨城ゴルフクラブ 東コースです。その観戦チケットを山室先生から頂き、「男子トーナメントに行くか、サロンパス(女子)にするか、迷っていたところでした。」というご夫妻にお渡しすることができました。近場で都合がつく時は、ご夫妻でよくトーナメント観戦に行かれているそうです。
クラスの皆さんには、観戦の仕方や観戦以外の楽しみもあることをお伝えしました。併せて、東京2020大会 オリンピック観戦チケットの抽選申し込み受付が始まったことをお話ししました。ゴルフは名門・霞ヶ関カンツリー倶楽部 東コースで開催されます。タイガー・ウッズも参戦を希望しているとのことです。来年を見据えて申し込んでみてはいかがでしょうか。コースを見に行くだけでも価値がありますよ!

改元

「平成最後のラウンドはいつですか(いかがでしたか)?令和、一発目のラウンドはいつですか?」レッスン中にそんな話題になりました。
昭和から平成に改元された時は重苦しい雰囲気がありましたが、今回の平成から令和への改元は、新年や新年度を迎える、明るい感じを受けます。そういう点では、今年は気持ち新たにスタートを切ることが、またあることになります。とは言え、何もせずでは変わりませんので、改めて「ゴルフ時間(ゴルフに関わる時間すべて)」を増やすお話をしました。その例が、クラブを使わずにできるスイングトレーニングドリル(わずか数秒)や、書籍(技術書以外)の紹介などです。新たなゴルフの関わり(楽しみ)を見つけてもらえると嬉しいものです。私は、令和になって一発目は、千曲高原で2泊3日のスプリングキャンプ2本からスタートです。そして、その後すぐに、チャップマンズトーナメントになります。自分のラウンドは少し先になってしまいますが、新たなスタートが切れるように、練習は怠らない様にしておきたいと思っています。…そうそう、平成最後のゴルフは坂本先生と楽しく帰ってくることができました。あと余計なことですが、昭和には25、平成には88を加えると元号から西暦を導き出せます。令和は18を加えると西暦に直せます…令和、レイワ、018。覚えやすくないですか?