22クラブ,ゴルフスクール,初心者,馬込」タグアーカイブ

The final week

馬込ゴルフガーデンでのスクールも最終週を迎えました。私が学んできた「成功するゴルフスクール」の形態を崩さず、レッスンをしやすい環境を整えてくれた馬込ゴルフガーデン社長はじめ、フロント、打席係、夜のメンテナンススタッフの皆さんにはとても感謝しております。
もうひとつ、常日頃から、山室からは「レッスンしたくても習いに来て下さる生徒さんが居ないと、レッスンはできないんだぞっ。」と言われてきました。当たり前のことですが、その当たり前のことを継続できたのも、暑い、寒い、雨風も関係無く、毎週レッスンに通ってくださったスクール生の皆さんのおかげです。とても感謝しております。今週末のクリスマスイブ(12/24土)とクリスマス(12/25日)は堀江とお過ごしください。お待ちしています!

ご縁

先の投稿をご覧になった方から「ホールインワンを達成するのも大変ですが、ヒトが達成する場面を目撃することも中々無いのでは?」とお話しをいただきました。言われてみると、達成するのも大変ですが、同じ組(または前後の組)の方が達成する場面に出くわすことも滅多にあるものではありません。「なのに同じ方(山室先生)のホールインワンを3回も見届けるとは、何かのご縁では!」…。
縁と言えば、私がゴルフの仕事を始めたのがJR大森駅ビルの屋上です。その後、私はNGF FAR EAST本部へ異動となり、大森のレッスンを引き継いだのが山室先生でした。本当にたまたまです。私は来年から大森のインドアゴルフ施設(CITEE)でレッスンを行うことになりました。大森にも何か縁があるのかも…。もっと奇遇なのは、倅(せがれ)が大学3年の教育実習で、給食の時間に「先生(倅)。おじいちゃんの会社で先生のお父さん(私)が働いていませんか?」と生徒に聞かれたと帰ってきました。おじいちゃんとは、「はい、山室先生のことです。」…受け持ちクラスに山室先生の孫、哲也社長の長男が居りました。こんな不思議な巡り会わせも何かの縁でしょうか。

「振替受講」

12月に入って22クラブ馬込校も残すところ3週間のレッスンになってしまいました。スクールを休んだ場合は「振替受講」が可能なのですが最近、年の瀬なのか「振替」をする方が目立ちます。
今週の金曜日に50回記念となる最後の「チャップマンズトーナメント」が開催されるので参加する方は振替を利用して集中的にレッスンを受講しているようです。また、最後のレッスンが土日の為、振替が希望する時間帯に入れない事も考えて早めに振替を取っているそうです。皆さんと楽しい時間を馬込で過ごすのも、あと僅かですので振替が残っている方は是非、来てくださいね。まさか!と思いますが最終の土日が24日の「クリスマス・イブ」と25日の「クリスマス」に誰も来ないなんてないですよ?

見届け人

ゴルフを始めたら達成したいこと3つ。
1.スコア 男性は70台、女性は80台で(一度でいいから)プレーできるようになろう。
2.ホールインワン(Aceともいいます)を達成しよう。
3.エージシュートを達成しよう(達成できるくらい永く楽しもう)。
こんなお話しをスクール入会の皆さんにお話しをしています。この中でホールインワンは、誰もが達成できるチャンスがあるのではないでしょうか。私のクラスの方々は、毎年誰かしら達成をしています。22クラブ馬込でレッスンを担当してから、なぜか山室先生のここ最近3回のホールインワンに立ち会っています。すべて入るところまで見ています。ゴルフを始めて間もない哲也社長のホールインワンのときも一緒でした。さしずめ、ホールインワン見届け人と言ったところでしょうか。ホールインワンに立ち会ったことある方には、「そういう場面に立ち会った方は、そのうち自分に順番が回ってきますよ。」とお伝えします。なぜかって言いますと、昨日Aceを達成しました。(キャンプ座間 8番ホール 143Yard )あ っ、私のことで恐縮です。(つづく)

出会いは・・・

「出会いは馬込ゴルフガーデンから」
27歳の時に5年3ヵ月務めた会社を脱サラしてゴルフのインストラクターになりたい気持ちはあったものの大学のゴルフ部時代にお世話になったゴルフ場でキャディーのアルバイトを1年近くしていました。このままではダメだと思い、埼玉の川口に住んでいたのにも関わらず飛び込みで馬込ゴルフガーデンに電話をして面接をしてもらいました。 その時 、インストラクターの資格を持っていなかったので馬込ゴルフガーデンにNGF(米国ゴルフ財団)を紹介して頂きました。その当時、全国のNGFスクールのアドバイザーをしていたのが山室先生でした。山室先生が馬込ゴルフガーデンのスクール相談に行かれた時に私が面接に来た事を偶然?聞いてインストラクターに興味を持っている私に電話をくれました。しかし電話に出たのが私の母でした。(その時もキャディーのアルバイトに行っていたので仕方ないのですが)母から電話をもらい報告を受けましたがお前に会いたいって「ベストほにゃららって言う会社から電話があったよ」と。「馬込がどうのこうのって言ってたけど。」…で、やっと話がつながりました。直ぐに山室先生に電話をしてお会いすることになりました。初めてお会いした時のことは今でも鮮明に覚えています。鶯谷駅で待ち合わせをしていたら遠くから黒のロングコートをまとった怖そう?な男性が歩いて来ました。僕は見て見ぬふりをして「こっちに来ないで~」と願っていました。願いは叶わず黒コートの男性は僕の目の前に来ると「坂本君かな?」と声を掛けて来ました。それが山室先生との初めての出会いでした。コーヒーショップで面接をしてもらい、「一緒にやろう!」と優しく誘って頂きました。僕から「いつからですか?」と尋ねると「4月から全て予定を空けておきなさい」と仮入社をさせてもらう事になりました。4月から山室先生のカバン持ち兼運転手をさせてもらい山室先生のレッスンを見学したり移動の車中でたくさんのゴルフ講義を聞かせてもらったのは貴重な時間でした。半年もの間、付き人みたいな形でいつも山室先生と一緒にいました。慣れない事もあり、かなりハードな毎日でしたが支えになったのが「由紀枝さんの特製おにぎり」です。行きの車の中で山室先生と一緒に食べます。おにぎりの具材は僕の好物、明太子とおかかです。由紀枝さん、半年間本当に毎日、美味しいおにぎりをありがとうございました。普段のレッスン以外にコースレッスンやキャンプ、国内トラベルといつも山室先生と一緒でした。数え切れないくらい多くのコースへ連れていってもらったのも良い勉強になりました。だいぶ長文になってしまったのでコースのお話はまた次の機会に!・・・(つづく)

秋のゴルフトラベル2022

ジュンクラシック2022

2022年11月2日〜3日の1泊2日で栃木県のジュンクラシックカントリークラブとロペ倶楽部へ参加者9名と行って来ました。両コースともにサンドウエッジの考案者「ジーン・サラゼン」監修のコースです。2日間、快晴無風の中、半袖でプレーを楽しみました。また、私も入って「オネスト・ジョン」や「ニヤピン」を開催しました。プレー以外でも紅葉が至る所にあったり昼食は天気が良いのでテラス席で食べたり、温泉は露天風呂で源泉かけ流しでした。風呂から上がると桶の中に何故か「ヤクルト」があふれんばかりに入っていて飲み放題でした。夕食は特別に個室を用意してもらいゴルフ談義で盛り上がりました。最後にビックリしたのは二日目のプレー後に帰るまでにスパイクの掃除をしてくれた事です。今年、最後のゴルフトラベルになりますが参加して頂いた皆さん本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

国内GT(川奈・サザンクロス)報告

川奈(富士コース)

今回は「サザンクロスリゾート&川奈」を計画。1日目はサザンクロスゴルフコースで体慣らしのプレー。22クラブ横浜、馬込の方達は初顔合わせなのでスクランブルゲームで。「同じ場所からプレーなので、どのように狙えば良いか分かった」「ミスが少なくなれば一人でも、スコア纏められそう」「スコアを良くするのはアプローチとパットが大事なのは良く分かった!」
反省会では「タラれば」続出、予期していない優勝チームは大感激!!
2日目は川奈に移動し「大島コース」でプレー。抜群のロケーションに皆さん大感激でした。
相模湾の青く輝いている海と真っ青の空、グリーンの芝生のコントラスト抜群。良い天気で良かった。ラウンド前に「このコースは大谷光明設計、昭和初めに完成した、自然の地形を利用した格調あるコース、山坂のコースと仲良くなり楽しんで下さい」皆さんには、充分堪能していただきました。憧れの川奈ホテルは入り口からロビー、暖炉シャンデリア、ソファー、カーテン、備品他、当初のままで迎えてくれています。廊下には歴史のある写真他展示、皆さんそれを見て、一つ一つ感激し記念撮影。3日目は 「フジサンケイゴルフトーナメント」でお馴染みの「富士コース」・・・アリソン氏の設計、深いバンカー(アリソンバンカー)とグリーン、自然の地形を生かして巧みに造られ美しいレイアウトを楽しみましょう。風もなく半袖でプレー、最高のゴルフ日和、22クラブの楽しい仲間と3つの素晴らしいコースでラウンドし美味しい料理を堪能(太らないと良いですね)ご参加ありがとうございました。次回は何処にしましょうか?

最後はアナログ

教室内でPAR3の距離計算の方法を確認しました。そのホールの距離を示した標示(看板やプレート)、ティーマーカの位置(標示通り±0、標示より後ろ+、標示より前-)、ピンポジション(センター±0、奥+、手前-)、エレベーション(平ら±0、打ち上げ+、打ち下ろし-)、風(無風±0、追い風+、向かい風-)などの各項目を挙げていただきました。でも今は距離計測器を使用している方がほとんどで、「風ぐらいしか気にしていません。競技でなければエレベーション機能も使っています。」とのことでした。ゴルフもデジタル化の波が押し寄せています。私も距離計測器を使用していますが、バッテリーがプレー途中に切れてしまった時に距離計測器に頼り過ぎて自分で考えなくなるっていることに気づいたので、今は歩測をして、高低差を目で見て、風を感じて距離を計算して、最後に答え合わせをするつもりで距離計測器を利用していることをお伝えしました。今のところまぁまぁの正答率です。そして、そんなアナログ感覚もいいものだということを付け加えました。ショットの結果で「GPSが狂っている。」「この計測器はあまり正確ではない。」などの声も耳にしますが、さしずめ「今日のキャディー(アナログ)はいまいちだなぁ…。」と言ったところでしょうか。皆さんとなんだかんだ話しましたが、肝心の「ショットをする」ことだけはヒトがすることなので永遠にアナログで、だからゴルフは面白いのだということになりました。

10月期

22クラブでは、10月期が始まりました!
今まで学んできたことをノートに記入し頭の中を整理。いつも以上に力を入れてのレッスンが始まりました。皆さんから「インタークラブ・チャップマンズトーナメント出場は、あと一年間勉強をしてからと思っていたけど迷惑をかけないよう頑張って出ます」
馬込校では「コース実習会などはWebで申し込みですが、3分後には一杯でいつもキャンセル待ち、パソコン打つのが遅いのでダメね」「漏れた人対象に、別に開催お願いします!」「クラスでコースに行きたいなー、計画してください」「一月から練習できる場所ありますか?」色々な注文頂いています。何とか出来る事は頑張ります、が今まで以上にレベルアップし、そしてゴルフをもっと、もっと楽しみましょう!ゴルフプレーには最適の良い季節になりました。

新規ゴルファー集合

22クラブ馬込校の10月期が 10月11日から スタートします。毎期毎期、スクール短期体験レッスンやポスティングチラシを配布したりして新規ゴルファーを募集しています。最近のゴルフブームもあり新しく入会する方が多いです。
また新しく入会する方以上に多いのが休会をされていた方々のスクールへの復帰です。馬込フロントの方が毎回、出している休会者DMを見て復帰してくれています。馬込が今年いっぱいで閉場してしまうこともあってかも知れませんが本当に嬉しいです。
10月期は在籍者数が400名を超える状況です。しかし、まだ空きクラスもありますので、これから新規入会も復帰も可能です。是非、いらしてください。皆でゴルフ楽しみましょう。