22クラブ,ゴルフスクール,初心者,馬込」タグアーカイブ

新規ゴルファー集合

22クラブ馬込校の10月期が 10月11日から スタートします。毎期毎期、スクール短期体験レッスンやポスティングチラシを配布したりして新規ゴルファーを募集しています。最近のゴルフブームもあり新しく入会する方が多いです。
また新しく入会する方以上に多いのが休会をされていた方々のスクールへの復帰です。馬込フロントの方が毎回、出している休会者DMを見て復帰してくれています。馬込が今年いっぱいで閉場してしまうこともあってかも知れませんが本当に嬉しいです。
10月期は在籍者数が400名を超える状況です。しかし、まだ空きクラスもありますので、これから新規入会も復帰も可能です。是非、いらしてください。皆でゴルフ楽しみましょう。

秋の千曲高原CC

元気ですよ~♪

三連休前に発生した台風14号が気になる中、秋のキャンプで千曲高原カントリークラブへ行ってきました。ここ数年は春のキャンプを開催していますが、今回初めて秋に訪れました。コースへ行く途中に見られる棚田は稲刈りの時期を迎えており、田植えが始まる春とはまた違った景色を楽しむことができました。
レッスンは、すべてのプログラムを予定通り行うことができました。初参加の方は、先輩方と一緒に早朝ラウンドも楽しまれました。期間中、22クラブ本部、今回参加されなかった方々から台風による大雨、強風、雷などの心配をいただきました。都内に居た方には信じられないかもしれませんが、用意して行ったレインウエア、雨用シューズは使うこと無く終えることができました。…そうそう、台風とあわせてご質問?のあった、千曲高原CCのバスも健在でしたよ。

オータムキャンプ

9月17日(土)~19日(月)の二泊三日で 総勢18名(初参加の方が6名、リピーターの方が10名)長野県の千曲高原カントリークラブへで行ってきます。秋の時期に開催するのは2回目ですがサマーキャンプと違った景色が見られるので特に「姨捨の棚田」が楽しみです。
例年通り、コースを縦横無尽に使わせてもらい、参加者からのレッスン希望シートに記入して頂いた課題ショットを時間の許す限り練習します。戸倉上山田温泉も夕食も楽しみです。それと・・・キャンプが終了する翌日、山室先生が「行って見なさい」と言われた「穂高カントリークラブ」でプレーさせてもらう事になっています。こちらも楽しみです。山室先生、ありがとうございます。

Welcome back!!(お帰りなさい!)

3年前に広島へ転勤された方が、転勤から戻り直ぐにスクールに復帰してくださいました。本当にありがたく、嬉しく思っています。
クラスのメンバーが替わっていたり、コロナ禍で教室レイアウトが変わっていたりして、少々戸惑いもあったようですが、クラスの方々とも直ぐに打ち解けられ、スクールの変わらぬ雰囲気に一安心されたようです。
レッスンは「S, M, L, LL, AP」 「膝>膝、腰>腰、腰上ワンレバー…」など、共通のキーワードの確認をしながら進めました。すべてしっかりと覚えていてくださったのでスムーズ行うことができ、やっぱり共通のキーワードは大切だと改めて思いました。スクールから離れていた3年分の悩みや、質問がたくさんある様でしたので、一つずつお聞きしてお答えしています。でも、私の方が広島でのゴルフのことなど色々とお聞きしていることが多いかもしれません。

会員だけのキャンペーン

22クラ全校では8月30日~9月30日までの1ヵ月間で「ブリヂストンのクラブ販売キャンペーン」を行っています。日頃のレッスンでゴルフ用具の講義や様々なショットでクラブの機能などをお話するとクラブを未だ持っていない方や10年以上同じクラブを使い続けている方などからクラブ購入の相談を頂きます。スクール3年目の生徒さんはコース実習に申込みをする度にクラブ購入を考えますがコロナの影響もあり、コース実習もクラブ購入も見送ることになってしまっていましたが今回は会社の制限も緩くなったので安心して9月のコース実習に参加できるようになり先日、念願のクラブ購入の注文を頂きました。とても嬉しそうな笑顔が印象的でした。新しいクラブを購入した時だけしか経験できないシュリンク包装を剥がす時の喜びを早く味わってほしいです。

サマーキャンプ(スパ&ゴルフリゾート久慈)

サマーキャンプが無事終了しました。台風8号が発生し、その動きを心配しながらではありましたが、すべて予定通り行うことができました。今回はキャンプ初参加の方もいらっしゃいましたが、毎回のキャンプを楽しみにされている先輩方が親切にサポートしてくれたので、安心してレッスンに、練習にと、取り組んでいただけたようです。毎度ながら先輩方には感謝です。朝夕の自由練習で、ご自身の課題にじっくり取り組まれた方、早朝ラウンド初体験の方、暑い時間帯を中抜けしてのんびり過ごしてから夕方のレッスンに再合流された方と、それぞれの楽しみ方で過ごしていただけたのがとてもよかったです。最後に、コース内のいたる所にこんなに百日紅の木が植えられていたのかと、何年も来ているのに今更ながら気付かされました。…前回、百日紅のことを書いたから気になったのかもしれません。

百日紅

花がおよそ百日間(長く)咲いていることからその名がつけられた百日紅(さるすべり:別名ひゃくじつこう)。馬込ゴルフガーデンの打席正面のネット向こうに今年も濃いピンクの花が咲いています。とても目立つ木なので、この時期はショット練習の目標方向に設定することもしばしばあります。レッスン休憩時間中に…「その昔、アメリカ人に花(木)の名前を聞かれたから、モンキースリップだ。」と言ったら、「そんな木は無い。」と言われた話しをしました。それでちゃんと調べたら、「crape myrtle」だということが分かり、それを伝えたところ、私の発音が悪かったのか?木の名前が分からなかったのか?上手く伝わらなかったこともお話ししました。ですが、話しの一部分だけを聞いて、「モンキースリップで通じちゃうんですね!」と言う方が…いい加減なことは言うものではありませんでした。休憩中の皆さんには、馬込ゴルフガーデン場内に紅葉、オリーブ、ローズマリー、ブルーベリー、珍しいケシ(ポピー)やアジサイなどが植えられていることをお伝えしました。そして、「欲しい方は貰えるようですよ。」ともお伝えしました(運搬方法は不明ですので、フロントスタッフにご確認ください)。百日紅の花はあと2ヶ月楽しめます。見納めとは思わずに花を愛でたいと思います。…そう言えば、crape myrtleを調べた時に、百日紅が私の誕生花だということが分かったことや、猿が百日紅の木をいとも簡単に登っている映像を見たことを思い出しました。

コースイベント

22クラブでは毎月一週間、スクールを休講にして皆さんをコース
実習会 へお連れしています。
馬込校はショートコース実習会からラウンドレッスンまでほとんどのイベントが満員になっています。ショートコースやハーフプレーのイベントは貸し切り利用なので落ち着いてゴルフプレーができると好評です。
明日、8月2日から10月のイベント申込みが始まります。最近はwebでの先行申込みなので直ぐに一杯になっているようです。生徒さんからは直ぐに満員になってしまうので「チケットぴあ並みに大変だ~」と言う方がいました。「チケットぴあ」に反応した方は年代がばれてしまうかもしれませんね。10月はゴルフのベストシーズンになりますので是非、ご一緒しましょう。お申込み、お待ちしております。

nature

聖地セント・アンドリュース オールドコースで開催されていた、第150回 全英オープンが幕を閉じました。眠い目をこすりながら夜中の中継をご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。「コースレッスンがあるので見るのを諦めて寝ました。」という方から「コースを見ているだけで面白かったです。」とお話がありました。入れると大変そうなバンカーが見えない所にあったり、草が生い茂っているところがあったりと、普段自分がプレーしている雰囲気とはまったく異なるコースが刺激的だったそうです。そして、コースについて調べてみると、コース設計者が記載されていないので、「誰ですか?」と質問がありました。「natureです。」とお答えし「nature」…「自然が造ったコース」、「神が創ったコース」という意味を説明すると、「うぉぉぉカッコイイ。」との反応があり、益々興味を持たれたようです。本来ならば今年、海外ゴルフトラベルでセント・アンドリュースへ行くはずだったのに…と思うととても残念でなりません。

1年ぶりのスクール復帰

7月9日から22クラブ馬込校の7月期がスタートしました。6月初めに馬込ゴルフガーデンが閉場するお知らせがLINEや郵送のハガキ、ホームページ等で発表されました。その日は馬込でレッスンを行っていましたが昼の休憩時間に休会をしている元生徒さんが馬込に訪ねて来てくれました。およそ1年ぶりでお会いしましたが馬込がなくなってしまうことに驚き、スクールがどうなってしまうのか心配で来てくれたそうです。いつかは復帰を考えていたのが年内でスクールも無くなってしまうと言う事で復帰の手続きをしに来てくれました。本当に嬉しい限りです。
更に夕方になると10名の方が復帰をしたいと電話の連絡があったそうです。あと半年はスクールは今まで通り行って行きます。途中のスクール復帰も出来ますので是非ともご連絡をお待ちしています。以前のように皆さんとワイワイできるのが楽しみです。