22クラブ,ゴルフスクール,初心者,馬込」タグアーカイブ

世間は狭い!

「世間は狭い」
先日、市原ゴルフクラブ柿の木台コースで7月期の修了実習会を開催しました。スクールで行って来たポイントをプレー前に確認をしてスタート前に練習場とパッティンググリーンで復習してからラウンドをしました。練習場を見に行くと日頃、レッスンでは接点のない男性2人が何やら楽しそう?!に会話をしていました。初対面のはずだけどみんな、安心して直ぐに仲良くなってくれるなんて流石、22クラブ!と思ったら偶然にも同じ会社の先輩・後輩の関係だという事で後輩の方はビックリしていました。「世の中、狭いな~、悪いこと出来ないな~」としみじみ言っていました。プレー後は楽しそうにゴルフ談議と会社の話をして次回も何処かのイベントで会う事を約束して帰路に着きました。何があるか分からないのがゴルフなので「エチケットとマナーはちゃんとしておこう」と帰りの車内でしみじみ話ていました。

守り神

そう言えば…先月、那須国際で開催したゴルフキャンプ中に蛇を見ました。コンクリートジャングル育ちで、ゴルフをするまで蛇を見たことが無かったので、何と言う蛇かは分かりません。蛇はコース内の木立にスルスルっと入り、直ぐに姿を消してしまいました。その時一緒に蛇を見た方が、キャンプ後に今度は池の淵で、また蛇を見たそうです。古くから蛇は家の守り神、なんて言われることを耳にしたことがあります。那須国際で見た時は、OBかと思いきや、セーフ。池で見た時の様子を伺ったら、池ポチャと思いきや、セーフ。たまたまかもしれませんが、ボールの守り神なのかもしれません。
突然、蛇を見つけるとビックリしますが、実は吉兆!かも!?…今日、たまたま草むらで私も蛇を2匹見つけました。何かいいことがあるのでしょうか?なに蛇かは、コンクリートジャングル育ちなので分かりませんでした…(しつこいか)

1組限定コースレッスン

9月17日(火)に紫CCあやめコースで初めて1組限定のラウンドレッスンを開催しました。レッスン料は普段の2倍となりますが、3名の方が参加してくれました。
スタートの1時間30分前に集合してスコアカードを見てスコアマネジメントの基本でもあるボギーオン・Wボギーオンの考え方や攻め方をしっかり確認してからスタート前練習を3名揃って行いました。22club流のパッティング練習とドライビングレンジでの練習の仕方を確認してプレー開始。普段通りにプレーをして頂き、目標の決め方・ライに応じたクラブ選択・ポジティブに考えるメンタルなど18ホール付きっ切りで、たくさんお話して楽しくプレーを終えました。帰りにレストランで反省会をして終了しました。皆さんからは「いつものコースレッスンだとミスショットが出てレッスンしてもらいたい時に居ない時が場合があるので18ホールだと全て見てもらえるので良かった」と言って頂きました。今回の1組限定コースレッスンは皆さんからの要望で開催しましたが今後も、日程を確保出来れば企画をしますので参加お待ちしています。

秋のキャンプ

暑さもひと段落して、ようやく過ごしやすくなってきました。恒例になった秋のゴルフキャンプで、那須国際CCへ行ってきました。
初日はトライフィールド(2ホールの練習専用コース)でショット練習を。2日目は27ホール(1.5R)、3日目は18ホールのコースレッスンを行いました。
特に初日のトライフィールドでは、ショット練習がコース内で行えるので、当然、芝からショットが行えます。基本確認も行いましたが、普段のレッスンをベースにコース内練習をどんどん行いました。普段では中々できない、グリーンに乗せるショット練習は、個人的に私もみっちりとやりたくなりました。ご自身の飛距離の変化(飛ぶようになった!?)を把握できたり、コースの中で様々なショットを試してみたりと、一足早い夏のまとめができました。
秋のトップシーズンを楽しんでもらえると嬉しいです。

貸クラブだから

注文をいただいたゴルフクラブとゴルフバッグが届いた方に、不具合や気になることは無いか伺いました。併せて、バッグの中を覗くと各クラブの居場所が決まっていないようでしたので、「クラブの位置を入れ直していいですか?」と声を掛けました。長いクラブから順番に、バッグに入れ直しただけですが、それだけでスッキリします。
スッキリするだけではなく、番手毎に入れる場所が決まっていると、プレー中に紛失したことに気が付きやすかったり、バッグを担いだ時にバランスよくなったりします。特にプレー中、急いでいるからと適当に戻すと、次、探す時に時間がかかり、結局プレーを遅らせることになってしまうことがあることをお伝えしました。
一緒に話を聞いていた方が、貸クラブを整頓してくれました。貸クラブも次の方が気持ちよく使えるようにしておきたいものです。バンカーを均すのと一緒ですね。

「ゴルフなんでも相談」「スクール入学相談会」

「ゴルフなんでも相談」
馬込校の土曜日は12時から16時まで先々週からスクールの生徒さんは勿論の事、馬込ゴルフガーデンを利用しているお客様も対象とした「ゴルフなんでも相談」「スクール入学相談会」を行っています。
先週、一人目のお客様が相談をしに来てくれました。土曜日の朝のクラスの生徒さんでした。7月期から入会をしたのでゴルフ経験は2ヶ月で相談の内容は11月に会社の親睦ゴルフに行く事が決まったので、どうしたらよいのか?と言うものとクラブを購入するのにどれがいいのか?知りたかったそうです。20分の所を話が止まらず40分も話し込んでしまいました。クラブ購入は自分で探したものがあるので最初はハーフセットでも良いですよとアドバイス。プレーの方は経験しないと分からない事ばかりなのでコースへ出ることが一番。その生徒さんは10月のショートコース実習に申込をして更に今、教室で紹介している「ひよことチャップマン」も参加すると言ってくれました。2回のコースレッスンでゴルフの楽しみ方を覚えてもらえるように頑張ります。
また、「スクール入学相談会」ではスクールへ入学する前に聞いて見たいことを気軽に何でも相談してくださいね。

メンタル

キャンプ最終日の最後の9ホールは、スクランブルゲーム(チームで4人のベストボールを選択してプレーを進める)によるエンジョイトーナメントで総仕上げをします。
三日間で学んだこと、身につけたことを仲間と確認、相談しながらゲームに臨みます。…残り160Yの2ndショットを打ち終え、3rdショットの選択は、【①2ndショットを打ち損じ、残り70Yフェアウェイ、軽いアップヒル】と【②ピンまで30Y弱のガードバンカー、やや土手近し】。どちらを選択するか思案した結果②のバンカーからを選択し、結果はダブルボギー…。その状況をキャンプ後の各クラスでお話しすると、教室内では①を選択すると言われる方が、ほとんどでした。
そこで、「では、2ndショット地点から60Y以内のアプローチエリアにレイアップ(刻む)しますか?」と質問をした所、ほとんどの方が「狙います。」「レイアップするのは嫌だなぁ。」「少しでもグリーン近くへ飛ばしたい。」との回答でした。
選択の自由がありますが、狙うか、レイアップするか、この辺りがメンタルな部分だと思いますし、他人のプレーに対する意見と、自分のプレーに対する考え方の違いを感じました。同時に、普段自分一人で冷静に判断できると大叩きのホールを減らすことができるのでは?と、話をまとめました。今回プレーをしていた4人もプレーを振り替えると、「①の選択がよかったかな。」と話されていましたが、「でも…」と、侃々諤々(かんかんがくがく)と意見を交わしていました。
プレーをしている当事者でないと分からないその時の状況や心理面もあると思います。ちなみにそのチームのスコアは3オーバーの39でした。ダブルボギーを引きずらないで次のホールに臨めるスクランブルゲームの良さを忘れないで、自分のプレーに生かして欲しいです。

記念ゴルフ

お盆の休講週も明けて皆さんと2週間ぶりの再会をしました。
皆さんの過ごし方は「ラウンドに行った方」「暦通り、仕事」「海外に旅行」「家族サービス」など様々でした。ラウンドに行った方には、クラスの仲間から「暑さ大丈夫だったの?」と声を掛けられていました。すると「暑かったけど、いつもより楽しくプレーが出来ましたよ!」と返事が返って来ていました。
みんなも不思議そうな顔で話を聞いていましたが最後まで話を聞くと「令和になってから初めてのラウンドなので気持ちも新たに楽しめた!」との事。
それと水筒を新しいものを購入したので暑さの中、ラウンドに行きたかったそうです。レッスンが終了したら、その生徒さんが最後に私に耳打ちしてくれました。「令和になって、まだOB打ってないんですよ♪」と、嬉しそうに教えてくれました。OB無しラウンドが継続出来るように頑張ってください。

キャンプ

2泊3日の千曲高原サマーキャンプ、横浜、馬込、所沢、それぞれの22クラブから参加して頂きました。
キャンプに初参加者の方も最初のオリエンテーションで仲間になれて良かったです。参加者は月1回程度ラウンドしている方々で、今よりもっと良いスコアで廻りたい、斜面ショットやラフが苦手、アプローチやパッティングの距離感を克服したいとの事。
3日間、各人の注意点をお話ししながら進め最終日には、特にティーショット、アプローチ、パッティングがレベルアップしていました。恒例の最終日スクランブルトーナメントでは、アンダーで廻れたチームが優勝し暖かい拍手を受けていました。
「コンペがあるので成果を上げるぞ」「友人とラウンドするのが楽しみ」「仕事でゴルフに行くが上手くいきそう」「又キャンプ参加しま~す!」などのコメントを頂きました・・・・・参加して頂き、ありがとうございました。千曲高原CCでは、いつも気持ちよく対応して頂いています。駅からコース、ホテル、食事処とバスで送迎、コースは自由に使わせて頂き、休憩時には「かき氷」や「おやつ」を用意して頂きました。宿泊ホテルはリニューアルされ、風呂はかなり広くゆったりと温泉に浸かる事が出来ました。夕食はとても美味しく皆さん大喜びでした。千曲高原は下界よりかなり涼しく、心配した台風も大丈夫、体調の悪くなった方も出なくてホッとしました。今回参加出来なかった方も9月10月と実習会や那須国際でのキャンプもありますので参加お持ちしています!!

ドレスコード

「先生、このウエアどうですか?」…コースへ行くお話があったので、ドレスコードの確認をしました。ここ数年多いのが、アンダーウエアの長袖を露出するものや、長袖の袖だけを着用するもの。日焼けを避けるためとは分かりますが、本来はダメです。とは言え、この猛暑で、ドレスコードも年々変化していますので、常に確認が必要です。名門倶楽部でも、男性の短パン着用時のハイソックス着用も無くなりつつあります。コースによってはうるさく言わない所もありますが、事前にホームページで確認することをお話ししました。
冒頭の「先生、このウエアどうですか?」に戻ります。ひと通りドレスコードの話をした後、皆さんから、「先生、彼女はドレスコードの話じゃなくて、似合ってるか!って聞いてたんですよ!!」と、ご指摘をいただきました。
乙女心が分からない奴で失礼しました。素敵でしたよ!(いまさら遅いか)