サマーキャンプ」タグアーカイブ

サマーキャンプ(久慈)

前回(5月)は、山室先生のお手伝いとして春のキャンプに参加しましたが、今回は少人数でしたが2泊3日でスパ&リゾートゴルフ久慈で行ないました。
普段の実習会やラウンドレッスンも大切ですが、キャンプは3日間集中的に行なうレッスンです。普段のレッスンと大きな違いがあります。それは3日間全てがパッティンググリーンやアプローチフィールドとコースを使用した実践的なレッスンです。久慈のアプローチフィールドは、ヒザ>ヒザ・コシ>コシ・コシ上ワンレバー(50ヤード位)などのアプローチショット全て芝の上から練習出来ます。(斜面から・つま先上がり、下がり・左足上がり、左足下がり・複合なども)パッティンググリーンでは、5ストローク(S・M・L・LL・AP・パット)そしてバンカーショットの練習が出来ます。コースの中では、4つのエリアで発生する様々なショットのレベルアップを計ります。2日間のラウンドレッスンでは、コースマネージメントを考えながら、ホールを観察し状況判断(ボールのライやスタンスポジションなど)やショット 選択・クラブ選択・スイングの大きさを考えながら(毎回プリショットルーティンをGASPMを行ない)コースをプレーしながら行ないますのでコースでの慣れや自信に繋がると思います。
9月10日~11日にも、那須国際CCでミニキャンプを行ないますので是非参加して頂きたいと思います。今回、参加して下さった皆様、大変お疲れ様でした。

クラブ活動

9月も後半、やっと涼しくなり季節の節目を感じます。
7月期も残すところあとわずかです。9月のイベント週間は、台風の来襲で中止になった日もありました。実施したイベントではサマーキャンプ以来の顔合わせの方もいて、「ひさしぶり」や「元気?」の会話(挨拶)もありました。和やかな雰囲気で、やっぱり顔見知り仲間は安心ですね。
そして新しい仲間がまた一人増えていって。10月以降はコース実習会のほかに、22クラブ合同国内トラベル・ヒヨコとチャップマン、チャップマンズトーナメントなど楽しむためのイベントがたくさんあります。
今まで参加されている方も、まだの方も是非参加してください。みんなで盛り上がりましょう!「参加してもいいのかな?」と思っている方はどんどん担当の先生に相談してみてください。もちろん、我々から提案して行きます。
秋の良いシーズン。みんなでコースに行き、たくさん楽しみましょう!

スパイラル

今年の夏も猛暑となりました。でも、ここ1週間の朝晩はしのぎ易く、クーラーもひと休みです。
9月も目の前、これからいよいよ秋の良いシーズンを迎えます。レッスン・コース実習会・サマーキャンプなどでの成果が出るのはこれからですよ。ゴルフを初めて間もない方も経験のある方も、新しいことや今までと違うことをし、身に付けるには少し時間が必要です。握り方だけでも身に付けて慣れるまで時間がかかります。
経験のある方は、習慣になっている事を変えるのはとても大変ですよね。習慣とはすぐに身につくわけではありませんから。焦らなくて大丈夫です。コツコツと繰り返し、続けるが大事なことです。あとはとにかくゴルフを楽しむが一番!
早めにラウンド予定を入れて、それに向かって一緒に準備していきましょう。

ショット練習会とサマーキャンプ

8月のコースレッスンは森永高滝CCエキストラホールを使用したショット練習会と千曲高原CCでのサマーキャンプを実施しました。
ショット練習会は、貸し切りのコース内で、パッティング、アプローチ、バンカー、傾斜面、ドライバーの各ショットの練習を行いました。実際のプレー場面を考えて、状況判断やクラブ選択の考え方を確認しながら行っていると、9:00~16:30までたっぷりあった時間はあっという間に過ぎてしまいました。暑い一日でしたが皆さん一生懸命臨んでくださいました。
翌日からのサマーキャンプでは、映像を撮影して、その場で直ぐにスイングチェックを行い、フォーム改善に役立てていただきました。日ごろ見られないパッティングや斜面ショットの映像もご覧いただきました。
全てのプログラムが終了した後は、クラブハウスのテラスを使用したビアガーデンで、冷えたビール、スイカ、ソフトクリームでゴルフ談義で楽しみました。

image_20130724060932.thumbnail

さあキャンプだ!

22クラブ恒例のサマーキャンプが始まりました。
今年の夏も猛暑です。サマーキャンプに参加される皆さんも暑さ対策の準備をされていると思います。
キャンプでは18ホールをラウンドするほか、その前後にもたっぷり時間があります。3日間ありますから、もちろん無理せず自由に休まれてもいいのです。キャンプでは仲間と一緒に3日間、普段のレッスンで学んだことをコースでまとめることがテーマです。
普段ではできないコース内でのレッスンで何か掴んで、そして3日間楽しみながら過ごしましょう。

みんなフレー!フレー!

 皆さん、暑さの中をガンバっています。火曜日の馬込、いつも20分前には教室に顔を見せるEさん、「ハーフ39で廻れました。後半はよし!と気合を入れたら・・・でも80代で廻れました。夏のミニキャンプでアプローチ習得したい」の嬉しい報告。次は大きな帽子を片手にSさん登場「先週は馬込会で富士桜でしたね。如何でしたか?」に「難しかった!!パッティングが、登りと思ったら下りと言われ、その反対も。キャディさんの言葉を信じてプレーしました。ハーフ41で廻れ、良い報告なんて考えたら、90を超えてしまいました。自分としては、良い成績だと思いました。アプローチキャンプで頑張ります」みんなの報告を聞いていたMさん、「私も頑張りましたよ!100切れました。97でのラウンドです」相手を褒めながらそれぞれが自分のペースで頑張っている良い関係です。
水曜日は横浜での報告、昼からのクラスの22club最高齢、80代のSさんニコニコしながら「こんにちは、暑いねー、年寄りには答えるよー」「コースは行っていませんね。無理しない方が良いですね」に「そんなに行っていません。週1回は定期、それ以外に誘われると行くから月6~7回かな、たくさんは行っていないよ」にクラスの方「そんなに行っているの?元気!!」夕方からのクラスに背の高いYさん登場「昨日はコンペで2位、30年ぶり、ハーフ39で廻れました。70代で廻ろうと思ったのが欲張りでした。最後のホール3オン3パットでダボ、41の80でした」と嬉しそう!!「良かったですね。当然賞品のおすそ分けはお持ちですね。みんなで喜び分かち合いましょう」に「次優勝したらね・・・・」最後のクラスはお母様の看病で2週間お休みのSさん登場。「99歳になる母、自宅で看取ろうと看病しています。1か月の仕事休暇を取りました。暑くて具合悪くなり、後3日の命と言われたけど、2週間持っています。あと少しの命、一緒にいてあげようと思いますが、ゴルフの練習休みたくなくて合間に来ました」「いくつになっても大切なお母さん、気の済むよう看病して差し上げて!!」みなさん暑さを楽しみゴルフを頑張り堪能しています。体調管理は十分気を付けましょう!!

季節

季節の変わり目、暑かったり、涼しかったり、シトシトの雨が降ったり目まぐるしく温度、湿度が変化しています。「風邪で体調を崩してしまいレッスン休みます」との連絡が多いように思います。皆さん体調管理は気をつけているとは思いますが、具合悪いのはつらいですね。油断大敵!!体調が変と思ったら早めに対処してくださいね。梅雨の時期は紫の花がコースに彩りを添えて美しい!!そしてもうすぐ太陽が一杯の夏、体調管理を行い、日焼け対策等万全の注意をして、ドンドンコースに行き楽しみましょう!
7月のイベント、8月のキャンプ、9月の実習会、皆さんの為に、勉強の場所、出る機会は沢山用意しています。

次はいつ?

6月のイベント週間が終わりました。1日(土)~2日 (日)に静岡県の川奈(大島コース)とサザンクロスリゾートで国内ゴルフトラベルを行ないました。6名の方と一緒に出かけてきました。早くに梅雨に入ってしまい天気予報がめまぐるしく変わり間際までお天気が心配でしたが、当日は良い天気(日焼けが心配?)で皆さんの日ごろの行いの良さが感じられるくらいでした。何度も最高だね!と話していました。ゴルフだけでなく川奈の雰囲気や海、サザンクロスの温泉や料理を満喫し夕食後は飲みながらゴルフ談義を・・・。皆さん来てよかったと言われていました。
次は22クラブサマーキャンプで再会できるかな?皆さん、お疲れ様でした。そして有難うございました。

アメリカ

22club、今年の海外トラベルはアメリカ本土、ロスへ無事到着、観光、食事を楽しんだ後、パームスプリングへ・・・移動中、めったに降る事のない雪に、歓迎の洗礼を受け、ハイウエイ走行中バスが故障、代替えのバスを待つ間、二度と寄ることがないであろう街のスーパーマーケットで買い物、ハプニングに見舞われましたが、皆さんその状況を上手に楽しんでいました。素敵なホテルに着いたのは、夜9時半過ぎ。美味しいディナーの始まりでした。次の日からは晴天続き、朝日を受けた山は昨日の雪で赤紫に輝き私達を歓迎してくれました。オプションを入れると最高4コース毎日1~2ラウンドプレーを楽しんでいました。毎年開催するエンジョイゴルフトーナメントは、スクランブルゲーム、チーム戦は特に盛り上がります。バーディを取れると歓声、ボギーになると、ここは隠しホールね、と良い方に考え一日楽しくラウンド。何と私たちのチームはHDCPに恵まれ優勝で大歓声!!アナハイムへ移動してからの楽しみ方は様々、ペリカンヒルCCへ、ディズニーランドへ、ユニバーサルスタジオへ・・・皆さん、楽しさとお土産が一杯の旅でした。ハイウエイは片方車線だけでも何と5本もありそれも渋滞、車が多いですね。広いアメリカ、どこに行くのも移動は車。内側車線だけ空いているので疑問に思いましたら、その車線は2人以上、もしくはハイブリット車なら通行出来るルールとの事。コースは何処も難しかったのですが、もう一度訪れたいコースばかりでした。空港へ向かうバスの中の皆さんの会話、次に会うのは、キャンプ?チャップマンズトーナメント?国内ゴルフトラベル?次に会えることを楽しみにしています。集い、学び、競い、楽しむ。
成田空港では今回お留守番の山室先生山田先生が出迎えてくれました。