22クラブ,ゴルフスクール,初心者,、馬込ゴルフガーデン」タグアーカイブ

那須でミニキャンプ

那須国際CCのミニキャンプ、全員マイカーでの参加でした。1日目の午前中はトライフィールドを貸し切りです。D#(ティーG)、Fw、UTはFWの芝からの練習、そして種類の違う芝からのアプローチ、ラフからのショット、パッティング。午後からは練習の成果を試しながらのハーフラウンドです。涼しい風が吹き抜けさわやかな条件の下、みっちり練習。真剣に取り組みながらも、和気あいあいで楽しそうでした!
上手くいかないと「悔しい、次こそは頑張るぞ~」「ナイスオン!」「スゴイ、きれいに飛んだ!」「あ~失敗、ゴロだ~」お互いを褒めながら、良い関係、素敵な仲間になることでしょう。コース隣りの東急hハーヴェストでの夕食はブッフェスタイルでビニール製の手袋をはめ、マスク着用、好きな小鉢を取るシステムを導入してコロナ対策です。2日目の午前中は自分のパーと挑戦、午後はペアスクランブルゲーム、お互いの持ち味を生かしスコア作りを頑張っていました。今年はコロナの影響で行動が制約されゴルフ場に行く機会が少なかったと思います。充分に対策をして涼しくなったコースでゴルフを楽しみましょう!トンボが飛び、ススキの穂が金色になってきています。

悪天候

22クラブ(馬込スクール)は3ヵ月10回のレッスンが基本です。
先月のレッスン日に風の強い日がありました。ちょうどステップ4の5回目のレッスンでティーチングのテーマが「風の対策」でした。早速、打席に出てフラッグを見たり、木は見えないので周りのネットを見たり、曇の流れを見て風の確認方法を学びました。
実打では「風が強い時」にはスタンス幅を広く取り、バランスを崩さないようにと、アドバイス。リズムも速くなってしまうのでプリショットルーティンから丁寧に練習しました。
最後に「インテンショナル・ロー」の練習しましたがゴロになってしまう方が多く、苦戦。
また、新たな課題が見つかりました。悪天候の中でしたが皆さん楽しんでいろんなショットに挑戦してくれました。ありがとうございます。しかし、風の影響を一番うけないのはゴロですので思っているほどミスショットでもない場合もありますから!以前の日記に書きましたがロングホールで1打目から全て見事なゴロでPARを取った人もいましたよ。

テレビ

ゴルフクイーンズマッチ~企業対抗女子ゴルフ選手権に22クラブ、ゼミのTさんと馬込スクールのMさんが出場sしていて「BSテレビ東京」で放映されています。
Mさんはゴルフ始めてから余程の用事がない限り、スクールには休まず通って来ています。クラスでは明るく皆を元気にしてくれる素敵な存在です。
先日、Mさんの日常を収録するためテレビ局の担当者がスクールに来て撮影をしました。毎週日曜日22時から放映しています。仕事を頑張りゴルフも頑張っている方々が出場していますので、良かったらご覧ください。ゴルフの楽しみ方は人それぞれ、新聞社の開催、地区の開催、親族の開催、家族の開催、同僚の開催、仕事の接待、夫が妻への接待ゴルフ(山室校長?)ほか。ゲームも色々な方法があります。コロナに負けないでゴルフを楽しみましょう。22クラブでは、コースに行って皆さんがいっそう楽しめるようになって欲しいので毎月コース実習会を行っています。始めたての方はエチケット、マナー、ルールを覚える実習、スコアを縮めるための実習、秋には「食・游・楽」がテーマのゴルフトラベル、そして100を切ったら「月例研修会」で更なる上達を目指します。皆さんのご参加をお待ちしています。

バランス

「使い慣れた自分のクラブがどうも振り辛い…。」毎週のレッスンとその後の練習を貸しクラブで行っており、久しぶりにコースで自分のクラブを振ったら、どうも上手く行かなかったとの報告をいただきました。
ご自身も「やっぱり練習も自分のクラブでやらないとダメですね。」と反省の弁を述べられていました。もうお一方は、「5wを新調したけれど、どうも上手く当たらないんです。」とのこと。私が皆さんのクラブ選びをする時に気を遣う点の一つに「バランス」があります。バランスとは、スイングした時の振りやすさ(同じ重量でも軽く感じたり、重く感じたり)を示す値のことです。A0~9、B0~9、C0~9、D0~9、E0~9と表示され、スイングした時にA0が一番軽く感じ、E9が一番重く感じます。シャフトにステッカーで「スペック」が貼られていますので、確認してみてください。貸しクラブを練習で使用されていた方は、貸しクラブのバランスに慣れてしまい自分のクラブが振り辛くなったということになります。
クラブを新調された方は、バランスの揃わないクラブを購入されていました。「バランス?そんなの良く分からないから何でもいいです。」と言われる方もいらっしゃいますが、分からないから揃えておくべきです。鉛を貼ったりすることで多少のバランス調整は可能になります。ただし、貼り方を間違えると打球したボールに曲がりが出ますので、これまた注意が必要です。ゴルフクラブ、奥が深いんです。

久々に

緊急事態宣言後、スプリングキャンプ、春のトラベルは中止となり、お申し込みをいただいた皆さんには残念な思いをさせてしまいましたが、先週ようやくサマーキャンプを開催することができました。ご参加の皆さんは自粛明けから、ラウンド回数を沢山こなされている方、久しぶりにコースへ出る方、籠っていて調子が戻らない方、体力が落ちたことを心配されている方と様々でした。事前にいただいたレッスン希望項目に沿って、コース内練習を行いました。芝の上から、ましてや誰も居ないコース内で行う練習は普段なかなかできないので、臨場感もあって格別です。朝夕の自由時間に自身の課題にじっくり取り組んだり、のんびり露天風呂(温泉)を楽しんだりできるのもキャンプならではのことです。私は自身の体力回復に努めてから、キャンプに臨みました。皆さんのコロナ禍でのレッスンに理解と協力も得られ、炎天下の3日間を無事過ごすことができました。久々に足の裏に大きなマメができていました。よく歩きました!

千曲キャンプ

8月8日から10日は毎年恒例の千曲高原ゴルフキャンプに行ってきました。
40度近い下界に比べ日陰に入ると高原の風は爽やか!とはいえ夏。コロナウイルス感染対策としてマスクを付けたり外したり、水分や塩分を補充、時々頭に氷嚢を乗せ熱中症対策は皆さん怠りません。3日間元気で活動、体調の悪くなる方がいなくてホッとしました。皆さんがキャンプで主に望んでいたこと①アプローチのミスを減らしたい②ボールのライ、ラフの場合の対処③FWやユーティリティを気持ちよく打ちたい。22クラブは練習場の芝に降りて練習する許可をいただいています。一日目、腰~腰スイング、シャフトプレーンをチェックしてから実打。その後刈っていないラフから、どのクラブなら脱出できるか検証。その後FWで実打し、自信がついてきたところでコースに出ました。普段仕事が忙しい方も都会を離れ三日間ゴルフ三昧、夕食はソーシャルディスタンスをしている店で美味しい料理に長野名産の蕎麦、地元の酒を味わい会話を楽しみました。3日目の後半はエンジョイトーナメントで総仕上げです。反省会には、支配人が美味しいシュークリームも用意してくださいました。あっという間の三日間、北陸新幹線は往復共、一車両に乗客10人ほどしか乗っておらず、いつもの混雑とは大違いでした。今回参加を躊躇していた方、予定が合わなかった方も秋にかけてコースを使用したイベントが数多くあります。涼しくなりますので、予定を合わせコースに行きましょう!!

サマーキャンプ2020

8月14日(金)~16日(日)の2泊3日で毎年恒例のサマーキャンプをスパ&ゴルフリゾート久慈で開催してきました。
三日間共、天候に恵まれました。コースはお盆の時期も重なり、とても混んでいましたよ。コロナ禍でもゴルファーは皆、元気です。それもそのはず、スパ&ゴルフリゾート久慈のコロナ対策を見て納得しましたし安心してキャンプをすることが出来ました。コース・レストラン・ロッカー・洗面所・お風呂・ロッジなど人が出入りする全ての箇所に消毒液が配置されていました。また業務用の大きい扇風機が回りっぱなしで換気も十分出来ていましたし、レストランの座席の向きや飛沫感染防止パネルもしっかり準備されていました。営業担当の菊池様をはじめゴルフ場のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。肝心のレッスンはキャンプテキストの中身はショートゲームを中心に様々な状況対策やコース戦略・メンタルコントロールと内容の濃いものになっています。実は「22クラブ月例研修会」の勉強会で使用したものを入れたからです。体調管理を第一にレッスンポイントを絞り、少し物足りない量で進め休憩・水分補給を多めに入れて行いました。二日目は1ラウンド終了後に1時間のお昼寝タイムも設けました。参加者皆さんの協力により体調を崩すことなく三日間を無事に終了することが出来ました。本当にありがとうございました。

ゴルファー保険

「ラスト3球にしまーす!」とレッスン最後に声を掛けました。
「ナイスショット!」の掛け声がかかる中、「ミシミシッ」と異音が聞こえました。異音の先に目を向けると、フィニッシュを取った男性のドライバーのシャフトが途中で裂け、クラブヘッドがぶら下がっていました。クラブヘッドが飛んで行ったり、スイングしたご本人にぶつかったりすることは無く、大事には至りませんでした。
しかし、それまで心地よくショットをされていたご本人は何が起きたか???それもレッスンの最後の最後に。
第一声は「先生!ヌンチャクになっちゃいましたぁ。」でした。ゴルファー保険に加入されていることを確認し、手続きに必要な書類や今後のアドバイスをしました。半年前にスクール復帰した際に、レッスン中にゴルファー保険に加入することを勧められ直ぐに加入されたとのこと。「こんなことが起こるんですね。加入しておいてよかったです。」と、とりあえず一安心されていました。カーボンシャフトは、ちょっとした傷が付くだけでそこから裂けたり、折れたりする場合があります。大切なゴルフクラブ、普段から取り扱いには気を付けてください。

ゴルフ・・一人でやってもつまらない

前回の日記に新しい提案のクラスのご紹介をしましたが「二人なら安心」のクラスは3週続けて、3ペア6名参加して頂き定員いっぱいでした。
ご夫妻やカップル、女性同士の友人の申込みが多かったです。10月期の入会を検討したいと要望がありましたが残りの期間で再度、「二人で安心」クラスを受講するそうです。そして、「スクール説明会&体験レッスン」は今現在、13名が参加してくれて9名の方が入会してくれています。まだ9月にも「スクール説明会&体験レッスン」」を開催しますので皆さんの参加をお待ちしております。更に8月のお盆明けの19日(水)を皮切りに「短期3回レッスン」がスタートします。通常のクラスに合流してレッスンを受講しますのでクラスの雰囲気やレッスンの流れも一緒に体験出来ますのでお勧めです。秋のベストシーズンになる前に是非、ご一緒しましょう。

新規ゴルファー

22クラブ馬込校は7月期から火曜日と土曜日に「二人でレッスン」と言う新しい提案のクラスを開催しています。
一人ではレッスンを受けるのが不安…「二人なら安心」…ご夫婦、同僚、友人と1回単位で申込が可能です。
早速、7月18日(土)は初回のレッスンでしたが3組6名の方々が来てくれました。1クラス定員が6名なので満員でした。
皆さん、現在のゴルフの悩みや目標などをたくさん聞かせてくれました。教室内のパッティング練習から始まり、打席に出たらスイングトレーニングドリルを珍しがって楽しく行ってくれました。
また、7月19日(日)には「スクール説明会&体験レッスン」が開催されて2人の女性参加してくれました。二人で揃って教室へ来て、席に座ると仲良く会話しているので「お友達?、楽しそうですね」と伝えると「今、初めてあったんです」と言われたのでビックリしてしまいました。レッスン中も楽しく体験を受けて頂いて、帰る時には2人共、7月期の途中から入会をして新しい22クラブの仲間になりました。
馬込校は、まだ途中入学も出来ますので是非、色々なクラスに参加してレッスンを受けて、スクールの気軽な雰囲気を体験して下さい。
▼以下のポスターは、クリックすると拡大表示されます。