22クラブ,ゴルフスクール,初心者,、馬込ゴルフガーデン」タグアーカイブ

ドレスコード

先週は7月期修了実習会が開催されました。初めてコースデビューの方~スコアアップを目的とする経験者までの方が対象です。10月になるとゴルフ場のドレスコードに上着着用が必要になります。スクールのティーチングの時間にスイングの事ばかりではなくエチケット・マナーについてもお話をします。10月10日に森永高滝CCのエキストラホールを使用した初めての方を対象としたショートコース実習会を行いました。24名の方が参加してくださいましたが全員がジャケットを着用して朝、集合してくれました。とても嬉しかったですし、皆さんが立派なゴルファーに見えました。ゴルフ場に来場する時からエチケット・マナーは見られてますので今回の事をこれからも継続して行きましょう。

当事者でないと分からない

チャップマンの成績が22クラブホームページでの発表に続き、教室内でも掲示されました。参加された皆さんは、発表されるのが待ち遠しかったことと思います。教室内では、知っている方のお名前が上位にあると「さすが!」、飛び賞を逃した方を見つけると「おしい!」など、参加されなかった方も興味を持ってご覧いただけたようです。
口にはされていませんでしたが、参加された方々が、どのくらいのスコアでプレーしたかという点も気になる様でした。私も一緒に見ながら、当日の天候、コースコンディション(ピンポジション、グリーンのスピードなど)、プレーヤー自身の調子(緊張している、気負い過ぎ、疲れている)など、当事者でないと分からないことが沢山あることをお伝えし、それらの項目を実際のスコアに加味して見てあげることをお伝えしました。それと、「ヒトのスコアを眺めるのもいいけれど、自分の成績を見る方が楽しさはひとしおですよ。」とも。尻込みしていないで、次回は是非ご参加ください。当事者にならないとつまらないですよ。

上達に遠慮はいらない

「20Y先のグリーンに7Iで乗せるには落とし場所はどの辺りにすればいいでしょうか(イメージしてみましょう)?」の質問に直ぐにイメージしてみる方、イメージがわかない(しない)方。「では、3球交代で始めてみましょう!」の私の掛け声から直ぐに練習が始まる方、なかなか練習の始まらない方。やってみないと結果は分からないですし、決めたこと(イメージしたこと)が無ければただ打つだけの練習になってしまいます。そして、どうせやるなら直ぐやりましょう。グズグズしていると打球数も少なくなり時間がもったいないです。コースに行った時は次々と自分でジャッジして直ぐにショットに臨まなければなりません。上手に打つことも大切ですが、それができないといい結果(スコア)には繋がりません。何よりスロープレーの原因となり、周囲の方々に迷惑を掛けていることになります。コースに慣れている方はその辺りが上手なところだと思います。また、「コースレッスンの参加はまだ早いですか?」「このコースレッスンに参加してもいいですか?」の質問をよく受けます。不安もあってのことだということはよく分かっておりますが、技量レベルに応じた内容で行っています。ただ打つだけの練習になっている方、コースレッスンの参加に不安を抱えている方には、「上達に遠慮はいりません。」とお伝えしています。ここ数年の口癖です。

偶然すぎる出来事

スプリングキャンプ終了後、参加してくれた生徒さんはキャンプの成果を試しにラウンドに行かれている方が多いようです。先日もスクールでラウンド報告をしてくれました。スコアやショットの良し悪しではなく、ヘッドカバーが落ちていたので前の組に追いついた時に声を掛けに行くと、スクールで同じクラス仲間の生徒さんだったそうです。こんな偶然は私も経験がありません。やはり、ゴルフの世界は狭いですね。プレー後にお互いの同伴プレーヤーから「お仲間の方はエチケット・マナーの良い人だね。」とお褒めの言葉をもらってスコア以上に気持ちの良いラウンドになったそうです。ゴルフ場では誰と会うか分からないので皆さんも日頃からエチケット・マナー良くゴルフを楽しみましょう。

スプリングキャンプ2021

4月29日から開催中です。春の千曲高原CCは昨年、コロナで中止になった為2年ぶりのキャンプです。
第一班は、ほとんどリピーターの方達でした。アプローチが課題の方が多く初日と二日目のコース貸切ステーションレッスンは、いろんな状況から様々なクラブでショートゲームを試しました。安全なのは「パッティング」だと再確認して大叩きが少なくなりました。
そして5月2日からは第2班です。坂本班は8名参加の内、全員がキャンプ初参加です。スクール歴が6ヶ月〜20年目の方まで幅広く参加してくれました。ティーグラウンドに立ったら不安がなくなる事や自分のショットに自信を持てるようになってもらいたいと思っています。天気は良好で明日の最終日は気温が23℃になる予定なので10番ホールの八重桜のツボミが開くと嬉しいのです!

新規の方、復帰するゴルファー

22クラブ馬込校は4月期が始まって、新たにゴルフを始める方や復帰するゴルファーで賑わっています。
特にゴルフを一時やめていて再開する方が目立ちます。
「子育てがひと段落したので始める奥様」「10年前にゴルフをしたが上手く当たらないのでやめたけど、今ゴルフがブームになっているので」
また「30年やっているが一度も習った事がないので基本から学び直したいと言う方」など、色々な方がいらっしゃいます。
22クラブでは「これからゴルファー(始める方)、今のゴルファー(上達を目指している方)、過去のゴルファー(ゴルフをやめてしまった方)」など、全ての方々を応援します。みんなでゴルフを楽しみましょう。

飛び入り

数日前の山室先生のブログで、今月の月例研修会に私がゲスト参加するとの紹介がありましたが、ゲストと言うより飛び入り参加をさせていただきました。
22クラブ馬込以外の会員の皆さんとお会いできる機会であることと、腕試しができる茨城ゴルフ倶楽部で開催されるので、組み合わせに隙間(空き)があったら仲間に入れていただこうと思い、参加をお願いしました。開催日二日前は雷付きの大雨、前日は強風、当日は…半袖で過ごせる上天気でした。
私が担当するクラスの皆さんの参加も少しずつ増えてきて嬉しく思っています。スコアをまとめる難しさを実感されたり、いつも通りのショット、プレーができない悔しさを感じたりと、参加しないと覚えられない(分からない)ことを学んでいただけたようです。私は冬場のラウンド感の鈍りがまだ抜けない点がありましたが、「やっぱり、いいコースでゴルフをするのはいいものだなぁ。」と思いながらラウンドを楽しませていただきました。桜は咲いていませんでしたが、コース内のこぶしが満開で綺麗でした。

仲の良い仲間

22クラブのゴルフスクールは「バディー・システム」でレッスンを行うことが最大の特徴です。
スクール歴15年以上のベテランと1年生がバディーを組んだり、男女ペアや同期など相手は様々です。いろいろな人と毎回バディーを組むので皆さんは、とても仲良しです。
先日、同じスイング矯正ポイントでバディーを組むようにレッスンをしました。休憩の時間に「花粉症」の話になり私も含めて、ほとんどの方が花粉症でした。みんなで意気投合して別の意味で仲の良い仲間になったようです。

ゴルフクラブ会員特割

22クラブではピンのG425クラブの会員特別割引キャンペーンを2月末まで延長していました。
最終の1週間で5名の方が慌てて注文されました。以前、購入して追加の注文をされた方やクラブフィッティングに行って自分に適したクラブを決めてきた方、奥様に購入の許可をやっと頂いた方、海外赴任のご主人が一時帰国したのでご主人の為にクラブを発注された方などたくさんの方にピンのクラブを紹介出来て良かったです。
春も直ぐそこまで来てますのでニュークラブでプレーされるのを楽しみにしている様子でした。これからクラブの購入を考えている方はピンをはじめ、ブリヂストン・ダンロップなどいろんなクラブをいつでも割引で22クラブはご紹介できますのでいつでもご相談下さいね。

よかったということで

先週開催予定の沖縄ゴルフトラベルは、新型コロナウイルスの影響で残念ながら中止になりました。
その代わりに日帰りのコースレッスンを開催しました。沖縄ゴルフトラベルにお申し込みをいただいた方々は、2日間、または3日間続けて参加をしてくださいました。また、泊りは無理だけれど日帰りなら参加できるという方のご参加もあり、開催してよかったです。
本来ならば寒い時期に暖かい所でゴルフが楽しめるので、ハワイや沖縄でのゴルフトラベルを毎年企画していますが、先週は2月とは思えないほどの暖かさだったので「沖縄でなくてもよかった!?」ということに皆んなでしました…でも、きれいな海は見られない…。さらに何よりだったのは、沖縄ゴルフトラベル出発予定日は、現地暴風のため飛行機が終日全便欠航になっていました。開催していたら大変なことになっていたと思うとゾッとしたのと、やはり開催しなくてよかったと思うことで、本当は行きたかった未練がましい自分を納得させることができました。
来年は皆んなで行きましょうね。