22クラブ,ゴルフスクール,初心者,、馬込ゴルフガーデン」タグアーカイブ

ゴルフシューズ

22クラブ(馬込校)の1月期も終盤に入りました。
10回のレッスンが終了したら必ず参加して頂きたいのが「コースプログラム」です。4月のコース実習会も既にたくさんの方が申し込みをしてくれています。
先日のスクールで「初めてショートコース実習会」に参加するAさんが購入したばかりの「ゴルフシューズ」を履いて来ました。クラスの仲間から「あ!綺麗なシューズですね」「新しいシューズいいなぁ~」など皆から声をかけられていました。Aさんは「ありがとう!コースに行く前に試しに履いてみようかと思って」と言う事でした。初めて履いたAさんは靴の軽さとダイヤルで靴紐を絞めることに感動していました。今のシューズはスニーカータイプだから靴ズレがないので安心ですね。私も初めて高校生の時に買ってもらったフットジョイの革靴を思い出しました。その頃はスパイクで重くて履き慣れるまで靴ズレが酷かったなぁ~。昔の懐かしい思い出です。

波平

コンペの水平賞(前後半のスコアが同じ)、大波賞(前半スコアより後半スコアの方がよく、その差が一番大きい)のお話しではありません。
先週はスクールを休会されているたくさんの方とお会いすることができました。諸事情でしばらくゴルフから離れていたご夫妻からゴルフ再開のご挨拶に加え、「白髪増えましたねぇ…。」とも。(私)
「あれから7、8年経ち、私も波平と同い年になりましたからぁ…。」もうお一方は、コロナ禍スクールを休会されており「そろそろ復帰できそうなので。」と練習後に顔を出してくれました。ここでも「ちょっと見ないうちに白髪増えましたね。」(私)「波平と同い年ですから…。」その後レッスンの休憩時間中に、私が馬込を担当する前からスクールに通ってくださっている大ベテランの方から「いくつ(何歳)になったんですか?」と突然年齢の質問。(私)「波平と同い年です。」周りの皆さんは「ん!? 波平さんって何歳だ?」「たしか結構若かったはずでは…。」「カツオとワカメは小学生だけど、孫もいる(タラちゃん)」と盛り上がっていました。「それで、何歳なんですか?」(私)「今年の7月で波平の一つ年上です。」…まぁいいじゃないですか(ヘヘ)。

毎年恒例

明けましておめでとうございます 
昨年末に「スクール説明会&レッスン体験」を担当しました。ゴルフを全くやったことが無い方が参加されることもあり、まずはゴルフコースの写真(桜、紅葉、動植物、シーサイド、ハワイ、アメリカ西海岸、スコットランド)をご覧いただくことから始めました。
数枚の写真ではありましたが、「ゴルフコースの写真を見たらやってみようと思えました。」とお話ししてくださいました。そんな写真が山ほど眠っているので、昨年の暮れから使えるように取りまとめました。写真だけではなく、たくさんの資料も同様です。毎年同じことをやっていますが、今年は取りまとめ方を変えてみました。
皆さんのゴルフがより楽しくなるようにいつでも引っ張り出せるように準備万端です。新しい楽しみも見つけてもらえるように今年も頑張ります。本年もどうぞ宜しくお願いします。

冬でも楽しい

「寒そうですが、1月のコースレッスンに申し込みをしました。どんな服装ですればいいか分からないです。」とご質問をいただきました。
あったか肌着上下、タートルネックの長袖シャツ、セーター、冬用のブルゾン、ニット帽、これだけで、よっぽど寒い日にならなければ大丈夫であることをお伝えしました。
今の防寒具は薄手でも暖かい機能の物が多いです。あとは、暖かい飲み物とカイロがあればバッチリ(死語かな?)。ひと昔?ふた昔??前は、あったか肌着も無く、たくさん着込んでも寒かったことを思い出します。今より寒い恰好であったことは間違いありませんが、それでもモコモコに着込んで冬のゴルフを楽しみに行ったものです。元気なものでした。あとはお尻のポケットにウイスキーフラスク(スキットル)を忍び込ませるのもいいかもしれませんね。冬もゴルフを楽しみましょう!

今年も出ました!

今年も私のクラスからホールインワン達成者が出ました。
毎年誰かしら達成されています。11月に入り「今年は達成者が出ないのかなぁ」と思っていた最中に嬉しい報告が舞い込んできました。149Y、物凄い向かい風の中、キャディさんから3番手上げるようにアドバイスをもらいショットに臨んだそうです。逆光でボールの行方は分からず、グリーンへ行ってもボールは見当たらず、ホールカップを覗き込んだ息子さんと奥様(お二人とも私のクラスの方です)が見つけてくれたそうです。
「これで、ゴルフを始めたら達成したいこと三つのうち、一つクリアできました。」「あとは、スコア(男性70台、女性80台)はコツコツとやっていくことと、長生きすればいいですね(エージシュート)。」と、入会して一回目のレッスンでお話ししたことを覚えていてくださり、これも嬉しかったです。櫻井さん、おめでとうございます!

ドレスコード

先週は7月期修了実習会が開催されました。初めてコースデビューの方~スコアアップを目的とする経験者までの方が対象です。10月になるとゴルフ場のドレスコードに上着着用が必要になります。スクールのティーチングの時間にスイングの事ばかりではなくエチケット・マナーについてもお話をします。10月10日に森永高滝CCのエキストラホールを使用した初めての方を対象としたショートコース実習会を行いました。24名の方が参加してくださいましたが全員がジャケットを着用して朝、集合してくれました。とても嬉しかったですし、皆さんが立派なゴルファーに見えました。ゴルフ場に来場する時からエチケット・マナーは見られてますので今回の事をこれからも継続して行きましょう。

当事者でないと分からない

チャップマンの成績が22クラブホームページでの発表に続き、教室内でも掲示されました。参加された皆さんは、発表されるのが待ち遠しかったことと思います。教室内では、知っている方のお名前が上位にあると「さすが!」、飛び賞を逃した方を見つけると「おしい!」など、参加されなかった方も興味を持ってご覧いただけたようです。
口にはされていませんでしたが、参加された方々が、どのくらいのスコアでプレーしたかという点も気になる様でした。私も一緒に見ながら、当日の天候、コースコンディション(ピンポジション、グリーンのスピードなど)、プレーヤー自身の調子(緊張している、気負い過ぎ、疲れている)など、当事者でないと分からないことが沢山あることをお伝えし、それらの項目を実際のスコアに加味して見てあげることをお伝えしました。それと、「ヒトのスコアを眺めるのもいいけれど、自分の成績を見る方が楽しさはひとしおですよ。」とも。尻込みしていないで、次回は是非ご参加ください。当事者にならないとつまらないですよ。

上達に遠慮はいらない

「20Y先のグリーンに7Iで乗せるには落とし場所はどの辺りにすればいいでしょうか(イメージしてみましょう)?」の質問に直ぐにイメージしてみる方、イメージがわかない(しない)方。「では、3球交代で始めてみましょう!」の私の掛け声から直ぐに練習が始まる方、なかなか練習の始まらない方。やってみないと結果は分からないですし、決めたこと(イメージしたこと)が無ければただ打つだけの練習になってしまいます。そして、どうせやるなら直ぐやりましょう。グズグズしていると打球数も少なくなり時間がもったいないです。コースに行った時は次々と自分でジャッジして直ぐにショットに臨まなければなりません。上手に打つことも大切ですが、それができないといい結果(スコア)には繋がりません。何よりスロープレーの原因となり、周囲の方々に迷惑を掛けていることになります。コースに慣れている方はその辺りが上手なところだと思います。また、「コースレッスンの参加はまだ早いですか?」「このコースレッスンに参加してもいいですか?」の質問をよく受けます。不安もあってのことだということはよく分かっておりますが、技量レベルに応じた内容で行っています。ただ打つだけの練習になっている方、コースレッスンの参加に不安を抱えている方には、「上達に遠慮はいりません。」とお伝えしています。ここ数年の口癖です。

偶然すぎる出来事

スプリングキャンプ終了後、参加してくれた生徒さんはキャンプの成果を試しにラウンドに行かれている方が多いようです。先日もスクールでラウンド報告をしてくれました。スコアやショットの良し悪しではなく、ヘッドカバーが落ちていたので前の組に追いついた時に声を掛けに行くと、スクールで同じクラス仲間の生徒さんだったそうです。こんな偶然は私も経験がありません。やはり、ゴルフの世界は狭いですね。プレー後にお互いの同伴プレーヤーから「お仲間の方はエチケット・マナーの良い人だね。」とお褒めの言葉をもらってスコア以上に気持ちの良いラウンドになったそうです。ゴルフ場では誰と会うか分からないので皆さんも日頃からエチケット・マナー良くゴルフを楽しみましょう。

スプリングキャンプ2021

4月29日から開催中です。春の千曲高原CCは昨年、コロナで中止になった為2年ぶりのキャンプです。
第一班は、ほとんどリピーターの方達でした。アプローチが課題の方が多く初日と二日目のコース貸切ステーションレッスンは、いろんな状況から様々なクラブでショートゲームを試しました。安全なのは「パッティング」だと再確認して大叩きが少なくなりました。
そして5月2日からは第2班です。坂本班は8名参加の内、全員がキャンプ初参加です。スクール歴が6ヶ月〜20年目の方まで幅広く参加してくれました。ティーグラウンドに立ったら不安がなくなる事や自分のショットに自信を持てるようになってもらいたいと思っています。天気は良好で明日の最終日は気温が23℃になる予定なので10番ホールの八重桜のツボミが開くと嬉しいのです!