22クラブ,ゴルフスクール,初心者,葉山,逗子,横須賀,」タグアーカイブ

ゴルフの魅力と特徴

2022年を迎え、1/5(水)より22クラブの1月期のレッスン(イベント週間)が始まりました。1/6(木)に降った4年ぶりの雪の為、 葉山校では 開催が心配されました。1/9(日)の鎌倉パブリックでの実習会はコースの除雪作業が行われて支障なくプレーが出来ました。
ゴルフの魅力と特徴のひとつに、性別、年齢を問わず、いつでも、いつからでも、始めることが出来て、長く楽しめるのがゴルフです。今回の実習会には80歳代前半の女性が参加され、皆様と18HSを一緒にプレー出来て喜んでいました。葉山校には
80歳代 の方が数名いらっしゃいますが、いつまでもお元気で長くゴルフを楽しんで頂きたいと思います。

今年も有難う御座いました。

早いもので12月26日の日曜日が2021年のレッスン最終日になります。
今年はコロナ禍、東京オリンピック・パラリンピックが無事に開催され、また 「22クラブ恒例のチャップマンズトーナメント」を12月10日(金)立野クラシックで開催しましたが、多くの方に参加して頂きました。
今年も葉山校の会員の皆様に日頃のレッスンを初め、実習会、ミニキャンプ、ゴルフトラベルでは春には「三井の森蓼科、秋には小淵沢」にも大勢の方に参加して頂きました。
会員の皆様も、年末は何かとお忙しいと思いますが、お体に気を付けてお過ごし下さい。
今年も、本当にありがとうございました。

テーマを持ってプレー

22クラブ葉山校は、ゴルフを楽しむにはとても良い場所にあります。車で10分の所に36HSの葉山国際CCが、手その前にはパー4が3ホール含まれるショートコース(9HS)の葉山パブリックがあります。
ある生徒さんが「先生、昨日、葉山パブリックを3回プレーして来ました!」と・・・「いかがでしたか?」と尋ねると1回目はパー4が3ホールあるので「ドライバーを使い」、2回目のパー4は「長いパー3を想定して5Wでティショット」して、そしてグリーンを外した時はヒザ~ヒザ、コシ~コシのアプローチでグリーンに乗せる事をやってきました。休憩を挟んで3回目のプレー前には「練習グリーンでM、L、パットをしっかり練習」してから、今度は「パー4をUTでティショット」をしました。「
「10月期のレッスンで、パー3の攻め方を基本にしてパー4、パー5に応用することを習いましたので、テーマを持ってプレーする事にした」そうです。
とても良い事だと思いますので、皆さんも是非、実行して見て下さい。

最高でした小淵沢

今年も葉山校の国内トラベルは9名で小淵沢CCへ、中央高速を長野方面に車を走らせ小淵沢インターを出てコースへ。紅葉のなか前方には雪をかぶった北岳の南アルプスが広がり皆さん綺麗の喜びの声が。今年はアプローチフィールドが新設されパッティングとアプローチの練習をしてスタートホールへ。小淵沢CCのグリーン脇には八ヶ岳の絵が描かれた丸い看板があり、八ヶ岳を背に順目に成りますので看板の位置を確認してからスタート。乗用カート乗り入れOKでしたので紅葉、北アルプス、富士山を観ながらゴルフプレーを楽しんでいました。し11月とは思えないほど暖かく半袖でプレーされている男性もいました。18HSを終了し、お風呂で疲れを取り・・・夕食はレストランの個室で「お疲れ様!」の乾杯から始まり、和食コース料理をいただきました。「先生何番ホールでチップインバーディがでました」ある方は「何番ホールでパー上がれましたが3パットも何回かありました」などゴルフ談義。皆さんお腹も一杯になり「おやすみなさい」で、各自お部屋へ。
2日目も昨日と同じく雲ひとつなく快晴で、朝食をすませ、アプローチ、パッティング、打席での練習をしてからスタートホールへ、皆様全員18HSを暖かく快晴の中プレー出来て楽しかったようです。
最後のご挨拶で二人の女性から「本当にゴルフしていて良かった!」との声。
帰りには道の駅とチーズ工房に寄って買い物をしました。 今回も参加して頂きまして、ありがとうございました。

優勝出来ました!

やりました。22クラブ葉山校は近くにショートコースの葉山PBと36ホールの葉山国際カントリー倶楽部が有り恵まれた環境にあります。
葉山校には7、8名の方が葉山国際のメンバーで、1年位前に入会され熱心にレッスンに通っている生徒さんが「少しずつレッスンの成果が出て、月例競技会9月のBクラスでの競技会で優勝出来ました!」との報告が有り、レッスンに参加の皆さんから、「おめでとうございます!」の、拍手が・・・嬉しいですね。これからは、Aクラスを目指して頑張りますとの事でした。

アプローチの考え方

22クラブ葉山校では先週の金曜日に「ショートコース実習会」を大磯ゴルフで行いました。ゴルフは様々な気象条件のなかでプレーしますが当日は雨模様。
雨の日は準備が大切で「レインウエア」はもちろん、「帽子、タオル」や「グローブは2~3枚多め」に準備します。
スタート前のミーティングでは「グリーン周りからのアプローチ」では、22クラブのショットの選択順位「①パターではダメかが最初で②チップでは③ピッチ&ランでは④ピッチショット」の順でショットを選択する事を再確認。
特に今日は雨でボールのライ(状態)が悪いのでミスの少ないクラブ選択(ロフトの少ないクラブを使用など)を生徒さんにお話してスタート。
皆さんは雨の中を一生懸命プレー。昼食をすませて後半の9HSでは「雨の日のアプローチは、水を含んでいてライが悪いので、転がりの多いアプローチの方法がミスが少ないですね!」との感想も。大磯ゴルフは「手引きカート」でのセルフプレーなので疲れたでしょうね!雨の中お疲れ様でした。

感動と元気を

今年は、梅雨が明けたら連日の猛暑で外出も控えたい日々が続いています。
感染力の強いデルタ型コロナウイルス感染の続くなか、レッスンにおいでの生徒さんの話題はやはり「無観客での開催2020東京オリンピック」
新競技では、日本で最年少女子スケボーでの優勝を始め連日ソフトボール、女子水泳、柔道で金メダル獲得など。また、霞ヶ関カンツリー俱楽部で開催せれている「男子ゴルフ競技」…8月4日(水曜日)から開催せれる「女子ゴルフ競技」など日本選手をはじめ各国選手の活躍を応援したいと思います。

ファンライダー

ゴルフのプレースタイルが変わるかもしれません。
通常は2人乗りや5人乗り乗用カートでのプレーですが、 国内トラベルで訪れた
「フォレストカントリークラブ三井の森 」でオフロードバギーに似た三輪の乗り物4台が綺麗に並んでいました。担当の方に伺うと当ゴルフ場で4台導入したとのこと。1人乗り三輪電動ゴルフカートで前方にキャディーバッグを乗せ、フェアウエイに乗り入れ可能 (ナビ付き)で、 プレーを楽しむ事が出来るとのこと。
参加された皆様からこのカートでフェアウエイを走ったら快適で気持ちが良いでしょうね!!残念ながら事前予約なので、見て触るだけでした。参加の皆様から来年も 八ヶ岳を背に白樺に囲まれ、標高が最高1480Mの 蓼科に来て、電動カートでプレーを楽しみたいとのリクエストがありました。

dig

スプリングキャンプを振り返って

回のスプリングキャンプのアンケートをチェックして見て、参加者の皆さんの嬉しい感想が沢山ありました。とても嬉しく感じています。
長年の友人である千曲高原の山崎支配人とキャディーマスター室の近藤さん、グリーンキーパーの皆さんの協力があってこそ、コース内を自由に使用させて頂いたおかげだと改めて感謝い致します。
また、スパ&ゴルフリゾート久慈の営業の菊池さん、マスター室、キャディの皆さんにも御礼を申し上げます。
22クラブの要望に応えて頂いて、参加者の皆さんに充実したコース使用や食事の段取りなどすべてにご協力を頂きました。
きっと参加者の皆さんも普段ではできないコース内の練習やラウンドを通してきっと「素晴らしいゴルファー」になっていただけると思います。
これからも22クラブを宜しく、お願い致します。

年始早々の体験レッスン

葉山校では先週1月6日より新年のスクール活動が始まりました。また7日、9日、10日は、コロナ感染予防に充分に配慮しての葉山国際、大磯ゴルフ、鎌倉パブリックでの実習会を行い皆さんも久々のゴルフプレーを楽しんでいました。
通常のレッスン開始日の1月13日(火)の午前クラスに体験レッスン予約の女性がお父様と二人でおいでになりまました。初めに山室会長から22clubでの、今回の緊急事態宣言の発出に関してのコメントのプリントを手渡しして、内容を読み上げて皆様にご理解とご協力をお願いしてレッスンをスタートしました。打席での体験はお嬢様だけで、お父様は見学していましたが、休憩の時にお父様との会話で「以前はゴルフをしていたそうです」・・・見ていたらまた、ゴルフを再開したいとの事でしたので、22clubはいつからでも入会出来ますとお話しました。
22クラブ葉山の会員が増えると嬉しいですね。