22,馬込,横浜,ゴルフスクール,初心者,」タグアーカイブ

Cypress Point Club(サイプレス・ポイント・クラブ)

23年前、サンディエゴで開催されたUS.NGFセミナー終了後に、NGF会長から紹介状をいただきCypress Point Clubでプレーをする機会が得られました。でも当時(今でも?)Cypress Point Clubでプレーするには様々な条件があり、諸事情を考慮して泣く泣く行くのを諦めました。「もしCypress Point Clubでプレーすることになったら、自分の娘の結婚式よりも優先するべきだ。」といわれるくらいの世界でも3本の指に入る超名門クラブです。そしてこの9月、Cypress Point Clubでのプレー予定も無かったので、今回は後者を優先しました。長くなりましたが教室でご質問をいただきました皆様、これが9月に坂本先生と千曲高原CCでキャンプを一緒にできなかった理由です。あとは、お察しください。

良かった!

22クラブは4~5月コロナ休講でしたが緊急事態宣言が緩和され、いよいよ始まりました!
皆さんとお会いできるのが楽しみでしたが、反面来てくれるかしら?通勤の車の中で、不安がいっぱい。
6月1日2日再開講クラスの馬込、3日は横浜でした。朝、準備をしていると「おはようございます」と元気な声が続々・・「始まるのを心待ちにしていました」「2ヶ月間、クラブを握っていなかった。当たるか心配」「家に閉じこもっているとストレス溜まります。再開出来て良かった!」「レッスンに来るとみんなに会えるので楽しみにしていました!」22クラブのコンセプトは「集い」「学び」「競い」そして楽しむ」楽しくなければ、ゴルフじゃない・・・・私こそ、皆にお会いできるのを楽しみにしていました。「コロナウイルスが心配でもう少し休みます」と連絡の方がいましたが、皆に会えて良かった!!この2か月間会えなくて寂しかったです。22クラブの皆さんの存在はとても大きいとひしひしと感じました。暫く消えないコロナウイルスに感染しない為、行動を変えましょうと皆さんにお話ししました。お互いの間隔、手洗い、消毒、3密を避けての行動を心掛けましょう。皆さん打席の移動でかち合わないよう、本部で作成してくれたパネルを見て早速実行して頂きました。元気でゴルフを楽しみましょう!

元気?

皆さん元気に生活していますか?
コロナウイルスのニュースが毎日、各国の様子がテレビで放映されています。日本国内では外出を控えた結果感染者が減少傾向にあり緩和された県もありますが、東京近郊はまだですね。しかし、何処に潜んでいるか分からないコロナウイルスがいなくなった訳ではないですから、今までの行動が水の泡にならないようにしたいものです。徐々に緊急事態宣言が緩和されても、ソーシャル ディスタンスを守り、三蜜を避け、コロナに感染しないよう、又、させないよう気を付けましょう。お互い収束する為の努力が必要ですね。
黒沢は休講中、コロナ(?)に負けない体力作りと、皆さんにゴルフをより楽しんで頂ける為に勉強中です。体力をつける為(これ以上?)栄養のある食事作りをしようと今まで作成しなかったメニューに挑戦、料理は楽しいのですが、規則正しい三度の食事、困った事に体重が増え洋服がきつくなるという副産物(もしかしたら私以外も?)ウオーキングは付近の山中をウグイスの鳴き声を聞きながらコースを変え10キロ程。人間にはめったに会う事がなく自然がいっぱいで良いな(田舎暮らし)と感じます。可愛い野の花、珍しい鳥、ぎょっとする好みでないヘビ、動物を捉える罠の檻が仕掛けてあってビックリ・・・筋力が衰えないよう体力作りをしながら思う事は・・・いつも皆さんの事。どんな事があっても前を向いてゴーゴー!ですね。パッティングやアプローチは家の中のチョットしたスペースでも結構練習できますよ。スコアの半分を占めるショートゲーム、自主練習始めてみませんか(もうやっている?)皆さんに会える日が楽しみです。