22クラブ,ゴルフスクール,初心者,八王子,所沢」タグアーカイブ

梅雨入りに備えて

八王子校で今年の梅雨入り予報の話題になりました。
今年の梅雨入りは早いのではないか、梅雨入りしたら、どんな事に注意どのような準備をしたらいいのか。
気象庁の予想では、梅雨前線の北上が早く、例年ですと6月7日頃ですが今年はどうなるか。ちなみに去年は、一週間遅く14日だったようです。
ゴルフの持ち物や注意点、「レインウエア、レインキャップ、タオル数枚、全天候型グローブ、着替え、ビニール袋などを持っていかれるといいですね」と話し合いになりました。また、雨に濡れたクラブは、そのままにしないで水洗い乾燥させて、お手入れをしてくださいね。

遅いコースデビュー

八王子校の複数の生徒さんから教室で報告したいことがあると言われ、何のことかなと聞くと、「同じクラスの生徒さんとコースデピューしました」と報告がありました。その方は、私が、知っている限りでは、 ゴルフを初めて6年以上も、「もう少しスイングが出来てから」とか「ドライバーが上手く打てるようになってから」とか。タイミングが合わなく6年間もコースに出してあげれなかった自分の責任を痛感していました。その中で、他の生徒さんが、コースに出ようよと何度もお誘いをしていて、やっと4月24日にデビューできたそうです。その生徒さんは、コースでは「とても面白いスポーツですね。早くデビューすればよかった」と喜んでいたそうです。
そうでしょう、面白いんですよ。今回、その方を誘ってくれた仲間に感謝したいと思います。また一人、ゴルフの面白さを知っていただいたことに感謝し、今度は、コースレッスンを含め、基本やルール、コツなども、お知らせしたいと思います。ゴルフを楽しみましょう。

言い方次第で変わる気持ち

先日講義の中で生徒さんから、うれしかった出来事があったと発言がありました。その出来事は、皆さんも経験があると思いますが、ラウンドをしていますと、前のパーティーが詰まってラウンド時間が遅くなったり、前の組との間隔が空いてしまったりすると「マーシャル」が来て、「急いでください!」などの注意勧告があったことありませんか。その際に、注意された組は「急ごう」と思いますよね。その生徒さんは、コースデビューの方がいて中々前に進むことが出来なかったそうです。「早く回らなくては」と気持ちは焦るし、自分のショットは出来なくなるし、負のスパイラルに陥っていた時にマーシャルの方が「お手伝いしますよ」と、声をかけてもらい、3ホールほどお手伝いをしてもらったようです。通常ならば、「進行が遅れています早く進んでください」で終わると思うのですが、今回のマーシャルさんの言い方と行動が、とても心に響いてこのコースの大ファンになったそうです。
ラウンド後、コースのフロントに行き、今回のお礼と挨拶をしたそうです。このコースのファンになりこれからも、何度も行きたいと言っていました。もちろんラウンドの時間がかかりすぎるのは、良くありません。ルールマナーを守って、ラウンドを心がけましょう。

エアレーション

3月に入り昼の気温が20°を超える日も増えてまいりました。
これから新緑の中でラウンドが出来る、ゴルフでいうトップシーズンに入ってまいります。
ゴルフ場も、これからの時期に備えてコース管理の方々がプレーヤーに気持ちよくプレーをして頂く為にコースの整備に拍車を掛けます。その整備の一つに、グリーンとフェアウェーの「エアレーション作業」があります。このエアレーションは、芝も、日々成長し、地面の中で、芝の根が入り組んできます。そのことにより、地中で、芝の根が呼吸できなくなり、根腐れや枯れてしまう現象を防ぐ大切な作業のことです。一般に、2月の終わりから、3月にかけて行われることが多く、機械でグリーンに丸い小さな穴をあける作業です。穴を空けた箇所に砂を入れる大切な作業なので少しの間、バッティングなどに影響が出る可能性がありますね。トップシーズンに向けて、コースも私たちも、準備をして、楽しいゴルフライフを送りましょう。

久しぶりのゴルフコース

3年前にコースで転倒し肩を骨折し長期休会をしていた方が数か月前に復帰をされました。関節が動きにくいのですが、少しずつリハビリもされて、やっとスイングの形が出来てきました。はじめは、肩を動かすこと自体が痛そうで、見ていても可哀そうなくらいでした。可動域も少ないので、トップの形を作ろうとすると肩が浮き上がってしまいます。はじめは、上手くスイングすることが出来ませんでしたが本人の努力の結果、少しずつではありますがスイングできるようになり、ドライバーも飛距離が戻ってきました。元々ゴルフが大好きな方なので、「今月ゴルフコースに行ってきます」と連絡を頂きました。久しぶりのゴルフコースで本人も気持ち的には不安と楽しみと複雑だと思いますが、楽しんで来ていただきたいと思います。私も、努力をしている姿を見ていますので、コース復帰良かったなぁと心から思います。これからも共に頑張りましょう。

2022年 今年も始まりました

今年もレッスンが始まりました。恒例ですが、2022年の目標を皆さんに設定していただいています。ラウンド目標回数、スコア・アベレージ、本年度の設定目標、4つのエリアの中で特に苦手なエリアをあげたエリアは、アプローチエリア、グリーンエリアでした。
とりわけショートゲームの上達を目標にした方が、とても多かったです。スコアを作るうえで、大切な場所だと知ってるからだと思います。心新たに頑張るぞと言われていました。私も、少しでも皆さんのお役に立てるよう取り組んでいきたいと思います。その為には、私自身も勉強ですし、少しでも、お役に立てる情報をお知らせ出来る様取り組んで行きたいと思います。また、笑顔の絶えないスクールになればと思います。今年も、宜しくお願いします。

明けましておめでとうございます。

22クラブの皆さん、明けましておめでとうございます。今年は寅年、穏やかな年明けでしたが、皆さんはどうお過ごしでしたか。
今日1月4日(火)は ベストインダクション (22クラブ) 毎年恒例の初顔合わせです。スタッフの皆さんに、どんな年末年始を過ごしたかを伺うことが、楽しみです。
世間では、2022年もオミクロン株が流行の兆しが報告され始めました。昨年同様、22クラブでは 消毒、手洗い、マスクの徹底をして、 感染者が出ないようにしたいと思っています。また、皆さんも今年一年の目標を決めて、取り組んで行きましょう。スコア更新、技術向上、ラウンド回数などの目標達成など人それぞれでしょうが、皆さんのゴルフライフ充実の為に、山室校長、山室社長を中心にお役に立てるように、取り組んでいこうと思っています。今年も、宜しくお願い致します。

コースで実践

先日、講義中にコースでのスコアアップについて、[アプローチとパターが大切ですよね]と生徒さんから言われました。「どうして」と聞いてみると、18ホールでパープレーが72として、ティーショット18回、パーオンがほとんどないとして、各ホールでアプローチ1回、グリーンで2パットとしたら、54回のストロークですよね。と言われました。全体のストロークを考えると、ショートゲームの大切さを知ったようです。現在のアベレージやハンディキャップから、今の自分の実力を加味して、ボギーオンの2パットをパーとして、コースをラウンドしたそうです。
今までは、なんでも、グリーンにパーオンしなくては、ならないと思っていたそうです。現在の自分を知り、焦ることなく、ボギーもしくはダブルボギーを自分のパーとして考え取り組んでいくことて、精神的に楽なゴルフができるた思います。ちなみにその生徒さんは、88で回れたと嬉しそうに話していました。その調子で、今後も、頑張ってほしいと思います。

クラブヘッドが飛んだ・・・

先週レッスン中にアイアンのクラブヘッドが飛びました。その方は、今回で3回目のクラブ破損になりました。7番アイアンのヘッドが、シャフトの付け根から折れたのですが、前に飛んでくれて不幸中の幸いでした、
ヘッドとシャフトの折れた断面をみましたが、シャフトの折れた断面が、錆びだらけでした。振った時にダフったこともありますが、キャディさんが付かないセルフで回ることが多いため、クラブを洗う時に、カートに付いている水バケツにクラブをジャブジャブつけて、ブラシで洗う人が増えたせいで、シャフトが錆びる人が増えてシャフト破損が多いそうです。軽くヘッドをみずに付け,ブラシでスコアラインの汚れを落とすようにしてください。大切なクラブですから大切に使いメンテナンスをして、気持ちよく使うようにしましょう。ちなみにゴルフ保険も、クラブの破損、盗難、障害、ホールインワンにも、使えますので、保険も、いざという時の為に、必ず入っておきましょう。

風邪ひいていませんか・・・

風邪などひいていませんか。
早いもので今年も、9月に入りました。8月までがとても、暖かった(熱いは、禁句です。)ので、急な気温の変化に対応して行くのが大変です。大きな目で見るとゴルフのし易い季節の到来です。大好きなゴルフで、暑すぎず寒すぎず最高の季節になりました。生徒さんたちも、こぞってゴルフ場に足を運んでいるようです。日々の教室で習った事をコースで実践し、上手く出来たとお知らせしてくれる生徒さんや上手くできないと報告をくれる生徒さんもいます。上手くできる方は、伸ばしていただき、上手く表現できない方は、何が足りないかを話し合い、ここを練習すると良くなると思うよとアドバイスをしたりしています。自分では、出来ているつもりでも出来ていないのがゴルフです。コースレッスンで、アドバイスを受け自分では、分からないところを少しでも改善して、上手くなりましょう。