22クラブ,ゴルフスクール,初心者,八王子,所沢」タグアーカイブ

メンテナンス

ボールを打っていて、急に軽くなったことはありませんか?
クラブが折れてクラブヘッドが飛んでしまうこと、ありますよね。クラブは、大きく分けると、クラブヘッド、シャフト、グリップから構成されています。もっと細かく分類しますと、クラブヘッドとシャフトをつないでいるつなぎ目に、セル(ソケット)というシャフトとヘッドのつなぎ目にある斜めの素材あります。衝撃材の役割をしていました。基本は、クラブヘッドとシャフトの間は、空かない方が、良いのですが、強烈にダフったりするとセルが浮いてくるという説もあります。セル浮きをそのままにしていますと、ダフった衝撃でヘッドが飛んでしまうことがあります。とても、危険ですし、人にケガをさせてしまうこともあります。確認をして置いてくださいね。また古くなるとスチールシャフトの場合、シャフト内部が錆びてきたりします、カーボンシャフトもキャディバッグの淵で擦れたり、傷が入っていると折れる場合があります。自分のクラブのメンテナンス(手入れ)をして、楽しいゴルフライフを送りましょう。

嬉しい報告(8/18)

夏休みが終わり、夏休みにゴルフに行かれた方から、報告を受けました。夏場の対策として、コース内のラフ対策を教室で、お話をしました。短いラフ、少し伸びたラフ、ボールがすっぽり隠れるラフ、夏場のラフは、勢いもよく苦戦することが多いので、状況判断とレイアップなどでスコアをまとめる方法を、お話させていただきました。ある方が、講義の始まる前に、私に駆け寄ってきて、「先週聞いた方法をコースで、試して見ました。ラフからのショットも上手く打てる事ができ、自分の思ったようにコースで、考え、観察し判断とチョイスを行うことが出来て、とても満足でした。」と報告をして頂けました。とても楽し気に話しをされるので、私も、うれしくなり、「良かったですね。自分で判断しクラブ選択も出来、行った結果が、満足のいくもの自分のことのように、うれしいです。一つ一つの積み重ねが、良い結果になりますよ。」と話させていただきました。頑張りますとおっしゃっていました。その日の講義も、真剣に聞いていて下さり、早く次のゴルフに生かし早くゴルフに行きたいなぁと計画を立てでいるようでした。また、結果をお知らせしますね。とおっしゃっていましたので、次の報告が楽しみです。頑張つてください。

梅雨が明けて

今年の梅雨は、とても長かったですね。8月1日まで梅雨が明けず、梅雨明け宣言は、8月に入ってからでした。梅雨が明けてからは、気温も急劇な変化で猛暑日が続きます。八王子でも35度の猛暑日、急な変化に身体もついていけません。今年の夏は、新型コロナ禍の影響でマスクをすることが推奨されでいます。マスクをすることが、飛沫感染を防ぐエチケットマナーになっています。しかし、これだけ急に熱くなりますと対策が必要になります。換気をしながら、暑さを防ぐエアコンの温度調整、急に暑くなった日等は特に注意する。人と十分な距離ソーシャルディスタンスを確保で きる場合には、適時マスクをはずして休憩をとる。マスクの素材などにも、目を向けて、快適に過ごせる物を選ぶ、ゴルフの練習やラウンドなどの時は、こまめに水分補給、のどが渇く前に水分補給をし、1日あたり1.2~1.5リットルを目安。大量に汗をかいた時は塩分も忘れずに摂取してください。
体調管理が、大切になりますので無理をせずに、この夏を乗り切りましょう。

コースプログラム

7月11日(土)八王子校主催のラウンドレッスンを小淵沢カントリー俱楽部で開しました。当日は朝からあいにくの雨でスタートする時間頃は「土砂降り」になり、スタートできるかと思いました。せっかく小淵沢まで来たのだから、「ラウンドとレッスンを受けたい」の要望でスタートしました。
レインウェア・タオル・グローブも何枚か用意され、雨の時の準備がきっちりされていて、私は「感心、仕切り」でした。雨用の情報をお知らせしていて、良かったと思いました。
コース内での注意事項や打ち方、グリップを濡らさない工夫など、雨の日のラウンドの仕方、雨の日でなければ経験出来ないことを習得出来たと反省会で仰っていただきました。今回の、ラウンドレッスンで思ったことですが、教室でのレッスンが少しずつコースで発揮出来て来たし、ルーチンワークもしっかり行っていた事、基本動作ができていた事は収穫でした。
納得いかない事もまだあると思いますが、これからも自分の課題を把握し、練習に励んで頂けると嬉しいです。以前から22クラブのコースプログラムの考え方は、雨天でもコースまでは必ず行き、現地で判断することにしています。
これからも色々なことに対応できるようにして置き、楽しいゴルフライフが送れる様に頑張っていきましょうね。

心配しています。

7月に入り、東京で4日連続3桁のコロナ感染の陽性者が確認されています。
22クラブでは、最新の注意をして、コロナ撲滅に努力しています。清掃除菌、マスクの着用、除菌、使用したクラブの除菌、インストラクターの体調管理、私は、朝6時に体温を測り、教室のホワイトボードに体温の記載などをして、少しでも、安心安全対策努力をしています。
自分たちで出来ることは、出来るだけ努力していくことが、大切だと思っています。
しかし、経済活動が解禁になり本人だけでなく家族の感染を防ぎようがない面もあります。市中感染が広がり、家族間でも感染連鎖が始まると、もはや限定的な対策では防ぎようがなくなるのも事実かもしれません。心配です。最低私達だけでも感染しないように、安心してゴルフライフが送れるように注意をして行動をしましょう。お願いします。第2波が来ないことを祈ります。